« 北朝鮮の核凍結を喜ばない人々がいる | トップページ | 明治憲法にもどって、そこから改正になっていく京都選挙区西田候補 »

2007年7月21日 (土)

靖国派のお粗末さを示す安倍内閣

 靖国派のお粗末さをあからさまに示した点で、安倍氏を評価しますね。結局何にも国民の要求には応えない。自分達だけ納得していれば、問題意識も持てない、感じない。それは彼等の独特の思いで、我が日本さえ良ければいい、と云う彼等の歴史観そのものです。私はもっと論理だった、例えこじ付けでももう少し骨の在る人達かと思っていましたが、要するに、勢いだけの集団なんだなと思いました。ですから、国民を騙し、国民の勢いを利用すれば何か出来るが、チョッと年金問題等でつまずくと、何も無くなってしまう。そして靖国派のトップが政権を持っていても、閣僚から出るお粗末以外の何物でもない不適切発言の連続、同じ事しか云わない「法にのっとって処理している」発言。この人達だけには、私は、馬鹿じゃないの、と言わせてもらいましょう。
 ヒトラーは大犯罪人ですが、彼の方が頭が良さそうです。日本の靖国派の何とウスッペライ、軽薄さ、お粗末さ、馬鹿さ。要するに、彼等を退治するには、勢いに乗せないことが大事ですね。今度の参院選。彼等を退治しましょう。

|

« 北朝鮮の核凍結を喜ばない人々がいる | トップページ | 明治憲法にもどって、そこから改正になっていく京都選挙区西田候補 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北朝鮮の核凍結を喜ばない人々がいる | トップページ | 明治憲法にもどって、そこから改正になっていく京都選挙区西田候補 »