« 低投票率に思う | トップページ | 選挙結果に思う »

2007年7月29日 (日)

公明党は自民党の補助機関、解体を求む

 何の根拠も無く、公明党は自民党の立候補しているところでは、候補者を立てない。比例区の選挙協力は、自民党に頼む。これって政党として変じゃないですか。二党が協力して悪政を進める。この卑劣な選挙の闘い方。公明党ならやりそうな事ですが、選挙でここまで協力するならば、公明党も自民党と一緒に成るべきです。それでなくては国民に不誠実です。靖国派の安倍政権と一緒に政権をしているのですから、公明党も同じ主張と言う事です。公明党は解体して、自民党にならなくてはおかしいでしょう。公明党のいい加減さをハッキリと示しましたね。

|

« 低投票率に思う | トップページ | 選挙結果に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 低投票率に思う | トップページ | 選挙結果に思う »