« 政治資金の帳簿は、こんな杜撰で良いのか。これを帳簿として認めるのか。 | トップページ | 軍国主義は国民に対して秘密主義、220億円を国民の為に使え »

2007年8月25日 (土)

私が選ぶ世の中に必要のないもの 1

 公安警察。 なんだかご存知ですか。普通の方には、あまり関係ないのですが、警察予算の一番多くを使っている部署です。警察に電話したとき、交通課なんかですと直ぐ交換台が転送してくれますけれど、公安は、簡単にはまわしてくれません。それほど秘密性の、と言っても、国民に対する秘密性の強いところです。ところが警察で偉くなるのは公安出です。マンションで例えばビラをまきますよね。マンションの集合ポストには、ピザ屋さんとか、出前寿司とか、いろんなチラシが入ってますよね。結構便利もしてますよね。ところが、共産党のビラを投函すると、何日も前から、尾行したり、写真に撮ったりして、住居侵入で逮捕までするのが、公安警察なのです。そのためには、違法な盗聴も朝飯前。五人ぐらいの捜査員、というかグループで動き、飲み屋さんの聞き込みから、それはそれは徹底して共産党の後を嗅ぎまわります。だから犬等とも例えられるのでしょうね。この、公安ぐるみの裁判が今行われているのですが、勝利を目指して頑張っていますので、宜しくご注目ください。この、みなさんの注目が大切なのです。スパイ警察より、一般犯罪をチャンと取り締まりなさい。

|

« 政治資金の帳簿は、こんな杜撰で良いのか。これを帳簿として認めるのか。 | トップページ | 軍国主義は国民に対して秘密主義、220億円を国民の為に使え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 政治資金の帳簿は、こんな杜撰で良いのか。これを帳簿として認めるのか。 | トップページ | 軍国主義は国民に対して秘密主義、220億円を国民の為に使え »