« 富士山麓に砲弾を撃ち込む馬鹿 | トップページ | 安部新内閣、閣僚の今までの行い総点検 »

2007年8月27日 (月)

上陸用舟艇まで手にした、自衛軍、自衛隊。

 上陸用舟艇とは、先の大戦でのノルマンディー上陸作戦が思い出されますが、敵地の海岸線から強襲上陸するための船です。自衛とは無関係です。日本は、こんな船まで持っていたのです。憲法とはどんな関係にあるのか。勿論憲法違反です。私たちが、国民が、何も知らないうちにですよ。
 私たちは何も知らされずに、ことは運ばれているのです。何故分かったか。演習を日本でしたからです。騒音をばら撒きながら。市役所に苦情が殺到しました。憲法第二十五条の生存権だけでなく、憲法第九条はここまで破壊されてきたのです。国民に分からないように。

|

« 富士山麓に砲弾を撃ち込む馬鹿 | トップページ | 安部新内閣、閣僚の今までの行い総点検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士山麓に砲弾を撃ち込む馬鹿 | トップページ | 安部新内閣、閣僚の今までの行い総点検 »