« トヨタ自動車の世界一は、世界一の下請けいじめでもたらされた。 | トップページ | 若者の使い捨て政治は日本の明るい未来を閉ざす、告発する »

2007年8月10日 (金)

お弟子さんの、深刻な悩み。これ庶民の悩み。

 高齢化社会を迎えて、深刻な悩みをお持ちの方はたくさんいらっしゃると思います。母親が高齢化し、身体が思うように動かなければ、誰かが介助しなければなりません。毎日夜中に三回、ベッドのそばの簡易トイレで、おしっこをさせて上げます。食事も、母親が自分で食べられるうちは、相してあげたほうが母のためにも良いと考え、そばで介添えをしていますが、約一時間かかるそうです。これが日に三回。この方は、独身で、仕事を勤め上げてから、暫らくしてして今のような状況に成りました。自分の親が高齢化したということは、自分も当然歳をある程度とってきています。自分がしてあげたいことと、自分が出来ることとのギャップが当然出てきます。ここを、完全には出来ないけれど、自分を育ててくれた母ならば出来る限りしてあげたい気持ちは当然です。ずっと一緒に暮らしてきたならなお更でしょう。まじめな彼女は、相してあげたいのです。身体とお金の勝負です。彼女のころは、年金も満額受け取れましたが、それでも全然充分では在りません。ホームステイの利用も考えましたが、母が喜びません。週二回のデイサービスは受けています。彼女は、多少うつ病になりかけています。私もうつ病を体験していますので解かります。辛いのですよ。先の見えない不安と、身体の疲れが溜まっているのです。
 こんな、全てを個人の力に任せるのなら、政治なんていらない。介護保険も、値上がりするだけで、サービスはどんどん落ちています。介護師の報酬も切り下げられ、今まで一時間半来てくれていたのも、一時間に制限されたり、回数も制限が厳しくなり、要介護が予防介護に変更されたり、高齢化社会、高齢化社会と騒いでいても、国の責任は投げ捨て、投げ捨てるだけならまだ良いが、病院から高齢者を追い出すような保険制度をわざわざ作ってまで、追い詰める。今の政治をしている奴らは、人間の顔した鬼です。そいつらが、親を尊びなんて良くぬけぬけと云えた物だ。
 彼女に限らず、これは私たち皆の未来なのです。小泉前首相の母親は寝たきりですが、ずっと新宿区の大きな病院に、追い出されもせず入院しています。三ヶ月ごとに転院先の病院を探す必要も無いのです。変ですよね。この病院の名前も知っていますが、敢えてここには書きません。有名な国際的病院とでも言っておきましょう・

|

« トヨタ自動車の世界一は、世界一の下請けいじめでもたらされた。 | トップページ | 若者の使い捨て政治は日本の明るい未来を閉ざす、告発する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トヨタ自動車の世界一は、世界一の下請けいじめでもたらされた。 | トップページ | 若者の使い捨て政治は日本の明るい未来を閉ざす、告発する »