« 軍国主義は国民に対して秘密主義、220億円を国民の為に使え | トップページ | 上陸用舟艇まで手にした、自衛軍、自衛隊。 »

2007年8月27日 (月)

富士山麓に砲弾を撃ち込む馬鹿

 富士山に限らず、美しい日本の国土を代表する山々。その麓で山に向かって大砲を打ち込み、ヘリから爆弾を落とす。人殺しの練習を自衛隊がしました。二千人も自衛隊員が参加し、日本最大の実弾射撃演習を公開で行ったのです。昔から山々は、信仰の対象にもなり、私のように無信仰の人間でも、何か畏敬の想いを持つ不思議な偉大さを感じるところです。いつか見た浅間山もそうでした。自然に咲く高山植物の美しさ。高所でも住む生き物たち。そこに自然の美しさと偉大さを感じても少しも可笑しくありません。
 馬鹿野郎、お前が今撃った爆弾の下には、生き物がいたのに。植物が来年咲こうと頑張っていたのに。

|

« 軍国主義は国民に対して秘密主義、220億円を国民の為に使え | トップページ | 上陸用舟艇まで手にした、自衛軍、自衛隊。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 軍国主義は国民に対して秘密主義、220億円を国民の為に使え | トップページ | 上陸用舟艇まで手にした、自衛軍、自衛隊。 »