« 保育園にも「効率主義」馬鹿でないの、狂っている。 | トップページ | 福祉事務所長を刑事告発、福岡地検が受理。 »

2007年8月24日 (金)

インドで安部氏が誰と会ったか

 選挙で大敗した安部氏がインドに行ってきました。勿論首相とも会ったでしょう。わざわざ意外な人に会いに行ったのです。東京裁判で一人、全員無罪を主張したパル氏に会いに行ったのです。
 パル判事は、独自にまとめた判決書で「31年からの満州事変は確かに非難すべきものであった」。「他国領土内への膨張政策であり、かような政策を正当化する者もおそらくないであろう」。南京事件についても「残虐行為の証拠は圧倒的である」。
 平和に対する罪が事後法だとのパル氏の見解に対しては1919年の国際連盟規約や1928年の不戦条約など、第一次大戦以降の戦争違法化に向けた国際法の発展を過小評価しているとの批判がありますが、パル氏自身、無罪であっても、無実とは言っていません。
 安部氏は、何をしたくてパル氏に会うのでしょう。

|

« 保育園にも「効率主義」馬鹿でないの、狂っている。 | トップページ | 福祉事務所長を刑事告発、福岡地検が受理。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 保育園にも「効率主義」馬鹿でないの、狂っている。 | トップページ | 福祉事務所長を刑事告発、福岡地検が受理。 »