« 労働経済白書があばく、自公の大嘘 | トップページ | 私の先輩の意見。原発反対ならエアコンも電子レンジも使うな »

2007年8月 5日 (日)

地球を破壊し、今度は宇宙も軍事利用してまで金を稼ぎたいのか

 御手洗経団連が「一刻も早い成立を」と迫っている、宇宙基本法。前国会に駆け込むように法案を提出した自公内閣は、継続審議で成立を狙っています。この法案の中身は、大した説明は要りません。以前からある宇宙法の「平和利用に限る」を無くして軍事利用を可能にする法律です。今までの国会での政府答弁で、何度と無く平和憲法の下では出来ないといっていたことを、アメリカと肩を並べて戦争したい自公が、財界の要求にしたがって出したのです。それは未知の世界ですから軍需産業は儲かります。キャノンも衛星の目だとか作って儲かります。
 儲けのために、ここまで地球を破壊し、世界の異常気象を呼び、それにさえ何の手立てもしない財界という、後は野となれ山となれ式の無責任をこれ以上放置してはいけない。地球は財界の物でもないし、ましてや宇宙は人間の物ではない。その環境に、在りがたさを感じこそすれ、戦争の道具に仕様など許せることでは在りません。
 莫大な軍事費も掛かります。国民の税金を使うのです。国民のための予算はどんどん減らされます。その減らされた分、財界はウハウハ儲かります。足りなければ消費税増税です。こんな出鱈目な政治真っ平です。こんな法律を決めようとしている自民党、公明党は私たちの、はっきり言って 敵出す。容赦なく追い詰めましょう。
 そして将来の人たちに平和な宇宙を残しましょう。

|

« 労働経済白書があばく、自公の大嘘 | トップページ | 私の先輩の意見。原発反対ならエアコンも電子レンジも使うな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 労働経済白書があばく、自公の大嘘 | トップページ | 私の先輩の意見。原発反対ならエアコンも電子レンジも使うな »