« 日本の医師不足は深刻な状態 | トップページ | 労働経済白書があばく、自公の大嘘 »

2007年8月 3日 (金)

選挙になって考えるのでは無く、普段からちょっとでいいから考えましょうよ

 もっとも生活に追われているので大変ですが、その、生活に追われていること自体が問題なんだと思います。
 何故こんなに生活に追われ、家族の団欒も滅多にできなく、家族が顔さえ合わせるのが困難なのでしょう。
政府の人は云いますよね。家族が大事だ。親の責任だ。これからは家庭が中心とか。教育は家庭の責任とか。日本の良き伝統は家族制度だとか。私に言わせれば、こんな人を馬鹿にした話受け入れられないと。大体から、両親共に働かないで済むほど給料とっていますか。不安定雇用を増やし、何を寝ぼけたこと云ってるの。成人したら、働ける歳になったら、両親に少しでも楽させて上げようなんて思う孝行なこどもも、定職にも付けない現実でしょ。在る働き口は、派遣会社の登録社員でしょ。私は人に雇われる仕事ではないのですが、以前そおであったように、病気で手が三味線を弾けなくなればおしまい。私もハローワークにいくのです。この歳でどんな仕事が在るのでしょう?こんな世の中は絶対間違っているのですよ。
 皆さん、お考えになるときに一つだけ参考にして頂くと嬉しいのですが、どの政党も、人が法案の名前を聞いただけで変だよという法案は出しません。国民保護法。障害者自立支援法。海外協力法。国民投票法。イラク特措法。企業再生法。教育基本法。特別公務員法。教育三法。郵政民営化法。社会保険庁解体法。まだいっぱい在りますが、これらの法案に賛成した党はチョッと気をつけて見ていてくださいね。選挙のときは、いいことしか云わないのですから。以上に例に挙げた法律を、私が言い換えます。
 有事の国民の財産強制没収法。障害者は自力で払うものを払って勝手にしろ法。海外に自衛隊を出し放題法。少数意見で改憲する法。アメリカ軍と一緒にイラクで仲良く戦争する法。リストラ良いこと応援法。国家の云いなりにこどもを育て法。天下り・天上がり自由法。教師しつけ法。書簡民間儲け法。年金国責任逃れ法。
 こんな法律お好きですか。今回の選挙で投票された政党、案外当時賛成していますよ。日頃のチェック大事ですよ。

|

« 日本の医師不足は深刻な状態 | トップページ | 労働経済白書があばく、自公の大嘘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本の医師不足は深刻な状態 | トップページ | 労働経済白書があばく、自公の大嘘 »