« リスさん。コメントが返せないのでここに書きます | トップページ | 残念ながら靖国派・史観の未来は無い »

2007年8月 1日 (水)

赤城氏、疑惑解明せず辞任、何の為の大臣だったか安倍総理の見る目無し。

 自殺した松岡大臣の後任に選ばれたはずの赤城氏。松岡氏と同じ金銭疑惑に追われて、何も仕事しないで辞職。彼の祖父赤城宗徳氏は、それなりに立派な方だった。60年安保の時、防衛庁長官だった宗徳氏は、安倍氏に云わせれば度胸の座ったお人だった岸信介首相が、怖くて自衛隊の出動を命じた時、職を賭してもそれだけは認めないと言った人です。立派な方でしたね、あなたと違って。それにしても任命権者安倍総理の、人を見る眼のなさと無責任さを露呈しています。
 こんな内閣珍しい。発足以来十ヶ月で四人目の閣僚辞職と、自殺。松岡氏が自殺した時は、今は状況が掴めていないから何とも云えない、見たいな事云ってたのに今もって何も語らず。政治と金問題は、みな不明。今度は人心を一新して、安倍カラーを全面的に出した「純化路線」の人事をするそうです。今までだって、靖国派で固めた内閣だったのに、更に見つけてこようというのです。この考えが国民の今求めている事から離れていたから大敗したのにも気が付かない。余程のお・・。

|

« リスさん。コメントが返せないのでここに書きます | トップページ | 残念ながら靖国派・史観の未来は無い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リスさん。コメントが返せないのでここに書きます | トップページ | 残念ながら靖国派・史観の未来は無い »