« あまり知られぬ、暮らしを食い物にする安保条約 | トップページ | ミクロネシアの深刻な嘆き、モリ大統領の訴え。 »

2007年9月26日 (水)

福田内閣初閣議、まず給油延長ですって。国民のためにすることいっぱい在るでしょうに

 やはり駄目内閣です。給油問題が最優先課題。一体どこの国の内閣なのでしょう。これは国際的約束だからとでも云うのでしょうが、確かに、国民には何も約束してませんものね。約束してないのに、負担だけは押し付ける。宜しいですかも何にも聞かないで、自分たちの都合で押し付ける。
 大体から、給油問題は、法律違反です。あの給油活動は、アフガニスタンへの作戦のためのはずでしたが、実際はイラク戦争支援の給油もしていることが暴露されています。いい加減な国ですね。
 国民にとって、もっと、差し迫った問題が在るにも関わらず、全然眼中にもない。この内閣、安部政権より性質が悪そうです。もうじき誰の目にも判る様になります。

|

« あまり知られぬ、暮らしを食い物にする安保条約 | トップページ | ミクロネシアの深刻な嘆き、モリ大統領の訴え。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あまり知られぬ、暮らしを食い物にする安保条約 | トップページ | ミクロネシアの深刻な嘆き、モリ大統領の訴え。 »