« こどもに道徳や公共心を押し付ける前に、自分たちこそ勉強し直せ | トップページ | 疑惑の宝庫安部新内閣。きれいな人はいないと宣言したような現実。 »

2007年9月 1日 (土)

みなさん、自民党と公明党の政治は終わりにしましょう。それが国民のためです。

 歴史的敗北を喫した自公の政治は、私たちの為に何にもなりません。多くの国民のためには絶対許せない政治を押し付けてきたのです。生活に苦しむ人々の立場を考えていたような公明党も、現在は思い切って自民党と同じ道を堂々と歩みだしました。靖国派さえも、宗教と関係なく利用できるところは利用する徹底した権力志向をあからさまにしたのです。これで自民党が閉塞状態になれば、暫くは協力者の顔をして立場を有利にし、それでも駄目なら見捨てて、自分たちの政権を打ち立てたいけれど、そのときには、完全な自民党の補完勢力としての今までの立場が国民に浸透しきり、相手にされなくなります。創価学会員に嘘を教え込み、宗教の立場を利用しようとしても、嘘は実生活でばれる。現実に苦しみから解放されなければ、飢え死にするほど苦しくなれば、誰でも気づきます。いくら脅しても。

|

« こどもに道徳や公共心を押し付ける前に、自分たちこそ勉強し直せ | トップページ | 疑惑の宝庫安部新内閣。きれいな人はいないと宣言したような現実。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こどもに道徳や公共心を押し付ける前に、自分たちこそ勉強し直せ | トップページ | 疑惑の宝庫安部新内閣。きれいな人はいないと宣言したような現実。 »