« 渡海文科相の言い訳と、悪質な政治介入の事実。 | トップページ | 教科書調査官の任命は文科大臣。中立を語るなら何故この人達を選んだのか。 »

2007年10月13日 (土)

派遣労働者をトラックの荷台に載せる人間性無視を告発する、俺たちは物か。

 働く人が自由な働き方を選べるようになった。どっかの色んな大臣が発言しています。労働者派遣法のことです。へー。労働者が希望していたのかなと、錯覚するような発言です。希望というか、要求していたのは財界でしょ。その云いなりになって作った制度でしょう。それで、ワーキングプアが増えたんでしょ。明日の予想も立たない若者がたくさん生まれたのでしょ。
 大手派遣会社グッドウィルの日雇い派遣労働者の言葉。 「夕べ、駅前からトラックの荷台に載せられて、仕事場に連れていかれた。モノ扱いのようで不安でならなかった」。
 千葉県内の同じ駅前のタクシー労働者からの告発。 「今日の夜、駅前で客待ちしていたら、集まってきた七十人ぐらいのわかものを、二台のトラック、保冷車のような荷台に乗せて、どこかに運んでいる。同じようなことを最近、何度も目撃している」。
 この会社は、そのご、指摘を受けて貸切バスにしました。でも私は思いました、労働者はモノなんだ。財界にとって本質的には労働者は変わりの幾らでもあるモノなんだと。そしてその意識を労働者に叩き込む為にも、労働者の人間性を破壊しなければならない。お前たちはモノなんだと。
 私は悲しくなる。同時に数倍の怒りが湧く。自民党と公明党は、こんな法律を許し、ワーキングプアの収入より、生活保護所帯の収入の方が多いから、生活保護費をすくなくしようとまで云うのです。
 原爆詩人、峠三吉さんではありませんが、人間を帰せ!と叫びたい。人間破壊をこれ以上許してはいけない。
 自公の政治を、これ以上続けさせてはいけない。

|

« 渡海文科相の言い訳と、悪質な政治介入の事実。 | トップページ | 教科書調査官の任命は文科大臣。中立を語るなら何故この人達を選んだのか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 渡海文科相の言い訳と、悪質な政治介入の事実。 | トップページ | 教科書調査官の任命は文科大臣。中立を語るなら何故この人達を選んだのか。 »