« 馬っ鹿じゃないのと思わせる福田氏と小沢氏。国民をコケにしている。 | トップページ | 志位共産党委員長の記者会見の内容。 »

2007年11月 4日 (日)

何万年も在る人類の歴史の中で、たった百年チョッとの資本主義が人類の到達した最後の体制なんですか? 2。

 今、嘘つきの企業がいっぱい在ります。白い恋人に始まって、赤福、ノバ、比内鶏、まだありましたよね。いっぱい在るので忘れちゃうくらい。ただ生産性を高める為に、化学薬品をだぶだぶ使う企業も在ります。普通は三日で駄目になるウニも、スーパーでは一週間以上持ちます。これも科学添加物のお陰で、お陰なんて言うと、ありがたい事みたいですが、これって、企業が儲ける為です。企業が儲けるのは当たり前ですが、長い目で見たとき、人間の身体に悪いものまで使っちゃいけないと思いませんか。現在資本主義の代表、アメリカは、農業も大規模農業で、飛行機を使って農薬を散布します。散布した農薬は飛び散るし、国土の広いアメリカではそれも可能かもしれません。狭い国土の日本で、飛行機で農薬を撒いたら、周りにも広がるし、狭い農地でこそ出来る、虫を一匹づつ取る農法も可能なのです。合理的という言葉に、私達は騙されてはいけないのです。合理的という本当の意味は、健康も含めて理に叶うことなのです。ただ生産性と収入を考えてすることではないのです。
 私達を取り巻く状況は、この、本当の合理性とは無関係な、利益をどのように早く、効率的に出せるか、これだけなのです。その利益は、国民に還元されずに、極一部の人たちの利益に成ってしまっているのです。
 薬害の問題もそうです。C型肝炎の実態を厚生省(元)も知っていながら、企業と打ち合わせして国民に発表しな方だけです。これが、実態です。この企業の儲けを何よりも大事にする政治・経済体制が、日本における資本主義の実態です。これで、満足していますか。

|

« 馬っ鹿じゃないのと思わせる福田氏と小沢氏。国民をコケにしている。 | トップページ | 志位共産党委員長の記者会見の内容。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 馬っ鹿じゃないのと思わせる福田氏と小沢氏。国民をコケにしている。 | トップページ | 志位共産党委員長の記者会見の内容。 »