« 私はこだわる。自存と自衛を並べた瞬間、合い対立する言葉になる。 | トップページ | タヌキがうっかり出した尻尾の本音。福田首相。 »

2007年12月23日 (日)

設問自体が間違っている、昨日のNHK討論番組。

 この番組は、消費税を年金財源にすることに賛成か、反対かを討論させました。賛成の方が結構いらっしゃるなと思って観ていましたが、よく考えて頂きたいのです。この設問には、大きな落とし穴があることです。政府は予算財源問題では、国民の生活関連予算に関してだけ、必ず財源問題を提起します。その他の予算財源問題を聞いたこと在りますか?生活関連予算ですから、私達も関心が当然あります。この、関心のあることだけに、必ず財源はどうするのだという提起をするのです。その他の予算措置は、ハッキリ云ってうやむやなままです。国民の生活実態からいっても、直接生活に関わらない部分には考えが及ばないのです。国民が目先のことしか考えられないようにしておいて、年金財源として消費税はどうかというのは、根本的な意図的欠陥の在る質問です。
 例えば、軍事費は五兆円組まれているのです。大企業減税は当たり前のように成っているのです。米軍再編費は約三兆円かかるのですが、これは財源問題に成っていません。この状況の中で、年金財源の為に、消費税率を上げるのはどう思われますか?という設問にすれば、また違った答えにもなったでしょう。
 私達は騙されてはいけないのです。この手の騙しのテクニックは、騙しの基本ではありますが、公共放送NHKがしてはいけないことなのです。参加者の一部の方が仰っていましたが、年金財源、国庫負担を二分の一にするために、定率減税を廃止したのではないかと。それが、どうなったかの検討も無く、この設問を設け、視聴者代表に突きつけ、これが多くの国民の意見だ等と云われてはたまらない。許してはいけない。

|

« 私はこだわる。自存と自衛を並べた瞬間、合い対立する言葉になる。 | トップページ | タヌキがうっかり出した尻尾の本音。福田首相。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21760/9537919

この記事へのトラックバック一覧です: 設問自体が間違っている、昨日のNHK討論番組。:

« 私はこだわる。自存と自衛を並べた瞬間、合い対立する言葉になる。 | トップページ | タヌキがうっかり出した尻尾の本音。福田首相。 »