« 自分の足を喰うタコと同じ、「消費税社会保障財源論」の嘘。  | トップページ | 温暖化防止もアメリカ追随姿勢、環境相が自画自賛の発言。世界から不思議がられる。 »

2007年12月16日 (日)

ブログのコメントをみて思うこと。この人達は幸せなんだ。

 ブログを書いていると、色々な経験をします。コメント欄は特にその現場です。私は色々調べて、考えて無責任な記事は書いてい無い積りですが、ここに極少数だけでは在りますが、ブログをチェックしている人がいまして、私に記事に「反論」するコメントを下さる人がいるのです。それらの人に共通していることがある事に、最近気が付きました。
 権力迎合と言ってしまえばその一言なのです。ですが、大切なこととして、権力迎合からは新しい世の中は生まれない歴史的事実なのです。今の生活に幸せをお感じになってらっしゃる方には、私のブログは無関係に近いのですが、無関係な世界に来て「反論」する人たちのお気持ちは簡単なことで、もうブログを書くのを辞めようかなという気持ちを起こさせることです。でも、人を見分けなければ、このやり方は通用しないのです。私には全然通用しないのです。何故か。私の意見は自分の実際生活に裏打ちされているからです。彼らの意見には、この実際生活が無いに等しいのです。でも、そんなことはないと云うに決まっています。
 では、彼らの主な主張をふり返ります。ある人は私のブログに対して質問をしますが、その内容jは戦前の帝国陸軍・海軍・空軍、簡単に言えば帝国軍隊の行った事だけが質問の内容です。従軍慰安婦はいなかったとか、沖縄戦の集団自決に軍は関係しなかったとか、それだけに命を懸けたように質問してきます。曽野綾子氏の本を読んだか知りませんが、彼女のルポには軍の関与は無かったと書かれていて、それは現地で調達されたなんとか隊の行ったことだと、彼も主張します。おまけに、話は簡単だと云います。教科書会社が、確たる証拠を示せば、文科省も変わるだろうと。この人が犯罪を起こす時に、注意をしてあげたいですね。目撃証拠と言う物があるのです。目撃されたらまず犯罪人となります。当然、沖縄の集団自決に関して言えば、曽野某のルポより多い県民の目撃証拠が在るのです。彼は、その絶対多数の目撃証拠を認めないのです。その目撃証拠が在ったから、今まで教科書に載っていたのです。世田谷国公法弾圧事件も、公安警察の違法な目撃証拠ビデオが、裁判の証拠になって争われているのです。絶対多数の沖縄県民の目撃証拠を認めない姿勢は哀れです。
 それとマンションビラ配布の高裁不当判決についてのことを話しましょう。この人は、私が書いてもいないことを質問の趣旨にしています。ピザ屋のビラでも、何でも、共産党のビラだけでなく警察を呼べというのは、管理人の裁量で、財産権に関わることで、人がとやかく云うことでは無いというのです。私は、それなら誰でも警察を呼べなんて言っていないのです。言ってもいないことを勝手に作り、私の言っているように書くこと自体が真実に従わない彼の姿を現しています。この「事件」に関して言えば、管理人は全然関与していないことさえ知らないで何か云っています。真実を知らないで、まるで真実のように語るだけでも、変ですよ。
 こうしてみてくると、私は結論付けました。彼らは、世の中の変質を知っていて、その変質を支持しているのです。私の書く本当に生活に困る告発の記事など、眼中に無いのです。どうでも良いのです。
 これからは、名前が書かれていようが、私が真実を感じない限り、コメント有難うございます、を含めてコメントを返さないことに決めました。私は世の中を、変えようと思っている人間です。

|

« 自分の足を喰うタコと同じ、「消費税社会保障財源論」の嘘。  | トップページ | 温暖化防止もアメリカ追随姿勢、環境相が自画自賛の発言。世界から不思議がられる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分の足を喰うタコと同じ、「消費税社会保障財源論」の嘘。  | トップページ | 温暖化防止もアメリカ追随姿勢、環境相が自画自賛の発言。世界から不思議がられる。 »