« 尊厳ある年金法を公布 南米ボリビアの話 | トップページ | 自公・民、国の国防族は忙しい。米国軍需企業と頻繁に会合。 »

2007年12月 2日 (日)

生活保護減額を狙う これ日本の話

 舛添厚生労働大臣が検討を表明しました。低所得者の夫婦とこども一人の世帯や、単身世帯(60歳以上)の生活扶助費に相当する支出額が生活保護基準より低いから、保護費をもっと下げようと狙っているのです。
 低いほうに、低いほうに下げていけば、国民生活はどんどん悪くなるのに、軍需予算は高いほうに高いほうに引き上げているのに、これで政治は良いのか。底の無い貧困が大きな口を開けています。

|

« 尊厳ある年金法を公布 南米ボリビアの話 | トップページ | 自公・民、国の国防族は忙しい。米国軍需企業と頻繁に会合。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 尊厳ある年金法を公布 南米ボリビアの話 | トップページ | 自公・民、国の国防族は忙しい。米国軍需企業と頻繁に会合。 »