« 生活保護減額を狙う これ日本の話 | トップページ | 報道陣のあり方を問う。 守屋元事務次官の逮捕に関して。 »

2007年12月 3日 (月)

自公・民、国の国防族は忙しい。米国軍需企業と頻繁に会合。

 自公・民・国の国防族議員は忙しい合間をぬって偉いですね。日本の「国防の為」にアメリカ軍需産業の代表達と頻繁に打ち合わせをしているのですから。朝食会やら昼食会やら、説明会やら。国民の暮らしのことも考えながら、偉いですね、本当に。それも一流ホテルなどでですよ。明らかになったのは4月24日。6月12日。9月18日。9月25日。10月10日。11月1日。忘年会は12月11日。明らかになったのは数ある会合の一部です。
 ところで、この議員達は何のためにアメリカの軍需産業のトップと会談しているのでしょう。この議員組織が防衛省と軍需企業の接点になっている事実は重大です。この組織は1999年の発足から防衛省(防衛庁の時期も含む)の課長級以上との会合「檜(ひのき)会」をつくっているのです。これが、防衛省と軍需企業のつなぎ役をしているのです。おまけに、効力も試されていないで、莫大な費用のかかる、アメリカの進めるミサイル防衛網の説明まで受けているのです。忙しすぎて、お身体を壊されないといいですね。今年の冬は寒いですよね。私なんか、石油が高くて、まだ使っていません。というか、今年は使えそうにありません。国民の多くがそうではないですかね。厚着をしています。外にいるホームレスの方ももっと寒いでしょう。生活保護の家庭では、こどもさんも大変でしょうし親御さんの苦悩が伝わります。ネットカフェで寝泊りする方も疲れが取れないでしょう?母子家庭の方達も寒いでしょ?ホテルで、ぬくぬくとたまには食事もしてみたいでしょ?お金があれば。
 国防族の議員さんたち、「日本の国防の為」に、誰がお金を出しているのか、今のところ知りませんが身体だけは気をつけてご活躍下さいね。拘置所も寒いですよ。

|

« 生活保護減額を狙う これ日本の話 | トップページ | 報道陣のあり方を問う。 守屋元事務次官の逮捕に関して。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生活保護減額を狙う これ日本の話 | トップページ | 報道陣のあり方を問う。 守屋元事務次官の逮捕に関して。 »