« やはり出鱈目だった自公の経済波及効果、月例経済報告から削除された言葉。 | トップページ | 私達は自分達で社会を造れることに、自信と希望を持ちましょう。 »

2008年1月10日 (木)

時給256円でお米作りが出来る訳が無い。お米をアメリカから輸入する為の農家つぶしの現実。

 これ農水省、農業経営統計調査の結果でして、私の作り話では在りません。06年度のコメ作り農家の家族労働報酬は一日当たり2046円です。これで日本人の主食、お米作りが維持されているのです。バカバカしくて農家の方も、やになります。ここが自公のアメリカいいなり政治の、汚さです。コメ作り農家を食べられられなくしておいて、そこで輸入米を増やそうとしているのです。社会福祉と同じ手法です。徹底して社会保障、福祉費を削っておいて、だから消費税増税が必要だ。この方法は構造的には、大した頭の持ち主が考えることでは在りませんが、これで騙されてしまう国民がもっと知恵を付けなければいけないと思います。
 政府は色んな面、色んなことを利用して、考えない国民を作っているのです。マニュアル人間作りも、考えない国民を作り出します。自分の頭で考えないで、「ここにこう書いてある通りにした」。何か事故が起きても、「私はマニュアル通りにしたので問題ない」。これで問題無しと言う人間作り。これも自分で考えない人作りの一手です。
 まだ在ります。官から民へもそうですが、規制緩和もそうです。何かちっちゃな事で、国民が騙されやすそうなことで「問題提起」をする。それらに疑問を抱く、或いは本質を見抜く意見はマスコミにも取り上げさせない。
 日本から自立した農民を無くし、アメリカの大規模経営を取り入れ、自立していた農民を労働者にしてしまう。これは、マルクスが資本論で指摘していた資本主義の発達段階の大きな特徴の一つですが、働く労働集団を増やす役割もしてしまうのです。自営業者を、労働者にしてしまう結果が、将来的には、今自公に代表される大企業の利益と対立する労働者の力を増殖させていくのです。
 騙されない知恵、これがどこまで拡がって行くのか。いずれ、誰も騙されようも無い事態に日本もなっていくのです。それには、現実に困難な生活を、みんなの力で切り開いていく事が必要なのです。日本の農業を守る、これは、日本の最大の防衛に成るのです。いかに海上封鎖されようが、食料自給率を上げていくことは最大のぼうぎょに役立つのです。そして、農家の生活を守ることにもなるのです。

|

« やはり出鱈目だった自公の経済波及効果、月例経済報告から削除された言葉。 | トップページ | 私達は自分達で社会を造れることに、自信と希望を持ちましょう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やはり出鱈目だった自公の経済波及効果、月例経済報告から削除された言葉。 | トップページ | 私達は自分達で社会を造れることに、自信と希望を持ちましょう。 »