« 公務員は政権党と財界の奉仕者なれ。改革懇談会が答申。 | トップページ | 岩国市長選、いよいよ明日告示。首相と直談判覚悟、井原前市長。 »

2008年2月 1日 (金)

ウサマ・ヴィンラディンより悪い奴は近くにいます。

 ヴィンラディンは、世界的テロの指導者で悪い奴ですが、一方、身近にも同じような悪い奴がいる事に気付かない国民。アメリカが躍起になっても捕まらないのは、彼をかくまう人々がそこいら中にいることを表しています。それも、権力を持たない人々が。
 私がヴィンラディンの名前を知ったのは、9・11テロの後でした。多くの市民を巻き添えにしたあの事件は、許されてはいけない。でもこの影響が日本でも出るとは思いませんでした。昔、比較的規模の小さい爆弾テロとかは起きましたが、あれは公安警察に泳がされてした、トロツキスト(革新的なことを叫び、日本共産党の関係することみたいに世間に思わせ、反共意識を国民に植え付ける役割を担った右翼集団。60年安保闘争の時も、右翼の田中清玄から資金を貰って全国学生自治会連合の主流派を占拠し、国会突入とか過激な主張をし、まじめな国民運動から、運動自体を奪った)のしたことでした。東京駅の交番を爆発させても、国家体制が崩れるはずはないし、犠牲者が出ることによって、逆に世間からの反感を買うのです。このような役割を持つ集団は色々在るのですが、最高に悪い奴は、共産党封じ込めの為には国民が死のうがどうでも良いという右翼の人脈です。
 現在になるとどのように変わったか。国内においては、トロツキストは利用価値が無くなり、その多くの構成員だった人々の幹部は、「立派」な評論家になったり、大企業の役員になったり、もっと多くの支持者は敗北感に打ちひしがれ政治的無関心そうになったのです。これで、充分に役割を果たしたのです。
 ヴィンラディンを捕まえる為には、アフガニスタンの多くの市民が犠牲になってもしょうがない。これブッシュの思いの一部で、それだけでは在りません。実はもっと大事なことが在るのですが、ヴィンラディンを捕まえるだけでは意味が無いのです。中東の権益です。日本がかつて生命線といって中国、アジアを侵略したのと同じ次元での戦争。その目的を果たす為には、アメリカに敵対する人物は消さなければならないのです。そんなこと誰でも判ることなのですが、そのアメリカの意向を受けて付き従う日本の与党の政治家、財界の「大物」は、虎視眈々とおこぼれに預かる為に生きているのです。彼らこそ、ヴィンラディンより悪い人間だと思います。国民が餓死しようが、生活に困ろうが、一顧だにしない。彼等こそ、ウサマ・ヴィンラディンより悪い人たちなのです。
 世界から貧困が無くなった時、テロリストは生きていけなくなるのです。

|

« 公務員は政権党と財界の奉仕者なれ。改革懇談会が答申。 | トップページ | 岩国市長選、いよいよ明日告示。首相と直談判覚悟、井原前市長。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公務員は政権党と財界の奉仕者なれ。改革懇談会が答申。 | トップページ | 岩国市長選、いよいよ明日告示。首相と直談判覚悟、井原前市長。 »