« 京都市長選の結果に思うこと。記事は直ぐ書けますが書かなかった訳。 | トップページ | イージス艦衝突事件の昨日のテレビを見ていて思ったこと。判ってるのか、判ってないのか専門家見たいな人の発言に思う。 »

2008年2月20日 (水)

イージス艦衝突による親子の無事を願うと同時に、自衛隊に強く抗議する。

 マグロはえ縄漁船「清徳丸」に乗っていた吉清治夫さんと、ご子息哲大さんの無事を心より願います。
漁船団の船長さんたちは口々に、清徳丸が、「四つの明かりを全部つけていた」と証言し、更に「漁師は航海灯をつけないってことはない。それがつかない時は回転灯をつけてでもやる。漁師は神経をとんがらかせて走っている」。自衛隊は清徳丸の左舷位置を示す赤色の航行灯が見えなかったと主張しています。
 清徳丸の後を走ってい金平丸の市原義次船長は、イージス艦と思われる船に回避行動をとりました。「最初はこちらが右にかじをきったが『ああ、イージス艦は曲がらないな』と、こちらが左に曲がった。走っている感覚とレーダーでは、イージス艦は真っ直ぐだった。減速はしなかった」と延べ、自衛隊の逆進したとの主張を否定しました。
 また市原さんは「ブリッジの中に人がいるかもしれない」と自衛官に訴えましたが「捜索内容は教えられない」との理由で拒否されました。自衛隊は、誠意を持って捜索と、真実を国民に告げるべきです。
 事故の起きた時間は朝の四時七分。イージス艦の勤務交代は朝の四時です。何があったのか、真相究明が必要です。武力集団の特性として、真実を隠す性質があり、人命より軍事機密を大事にしたがります。でもこれは、根本的に間違っています。
 事故にあった清徳丸の船長治夫さんは、息子さんが後継ぎになってくれて、何よりも喜んでいたそうです。息子さん哲大さんも、水産高校をでて漁師の道を進み出したところです。治夫さんは脳梗塞を患いながら、哲大さんの為にエンジンなど、船の設備を更新したばかりでした。寒い海から、一刻も早く助かって出て着て欲しい。
 
 

|

« 京都市長選の結果に思うこと。記事は直ぐ書けますが書かなかった訳。 | トップページ | イージス艦衝突事件の昨日のテレビを見ていて思ったこと。判ってるのか、判ってないのか専門家見たいな人の発言に思う。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都市長選の結果に思うこと。記事は直ぐ書けますが書かなかった訳。 | トップページ | イージス艦衝突事件の昨日のテレビを見ていて思ったこと。判ってるのか、判ってないのか専門家見たいな人の発言に思う。 »