« イージス艦衝突による親子の無事を願うと同時に、自衛隊に強く抗議する。 | トップページ | イージス艦、やはり隠している真実。漁船団を無視して直進。情報を全部公開せよ! »

2008年2月20日 (水)

イージス艦衝突事件の昨日のテレビを見ていて思ったこと。判ってるのか、判ってないのか専門家見たいな人の発言に思う。

 昨日のイージス艦の漁船衝突事故のテレビニュースの一部で、専門家みたいな人が解説をしていました。
「ちゃんとマニュアル通りにしていたかどうかも問題」なんていうような発言でしたが、このような「専門家」も、マニュアル通りなんて言う時代になってしまったのです。世の中にたくさん生まれた「マニュアル人間」たち。
 私に言わせれば、自分では何も出来ない人々。自分の頭で考えられない、およそ想像力を失ってしまった人間達。また私に言わせれば、自然の一部として生かされている人間の存在を忘れた、勘も働かない、気の小さな尊大な生き物。
 この人たちから、マニュアル本を取ってしまったら、何も出来ないのです。勿論、そこに書いてないことは一切出来ないし、しようとも思いも付かない。全くの想像力欠如人間。このまま進めば、漁船に衝突するかもしれないとは感じないし、午前四時の勤務交代でたとえ連絡事項として漁船群の存在報告が抜け落ちていたとしても、自分の目と頭で確認しない。駄々っ子じゃ在るまいし、「ぼく、マニュアル通りしたんだもん」で、世の中本当に良いのか。
 何か事故なり起きると、確かにマニュアル通りしていたかが問題にされる世の中ですが、もっと根本的なところで、人間作りが間違っていると思います。頭の中の高度な知識の量がいくら多くても、その知識をどのように使うかは、本来マニュアルでは示せません。そこでも、マニュアルを頼らなければならない人間を作り出す。従って、その人たちは、自分で考えられないから、誰か自分より「身分の高い」人の云いなり人間に成るしかないのです。
 ぶつけられた漁船の漁師さんたちは、こんな想像力の無い人たちではありません。マニュアル人間ではありません。ごく自然と共生してきた人々です。こういう方達の命こそ大事にされる世の中にしたい。

|

« イージス艦衝突による親子の無事を願うと同時に、自衛隊に強く抗議する。 | トップページ | イージス艦、やはり隠している真実。漁船団を無視して直進。情報を全部公開せよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イージス艦衝突による親子の無事を願うと同時に、自衛隊に強く抗議する。 | トップページ | イージス艦、やはり隠している真実。漁船団を無視して直進。情報を全部公開せよ! »