« 許しがたい法務大臣の発言。志布志事件。 | トップページ | 24年前、高校二年生の時米兵にレイプされた女性の胸の内。 »

2008年2月15日 (金)

京都市長選。門川大作候補の創価学会との癒着ぶりに驚き。中村候補への支持を。

 名前も大作ですが、市教育長時代から創価学会の正式な会合への皆勤賞並みの出席で、創価学会の意見を教員研修でも採用してきたことが明らかに成りました。自分と、公明党幹部が明らかにしたのですから確かです。
 更に、部落開放同盟への不正な公金支出で返金命令を受けた当事者です。被告席に座って返金命令を受けた候補と、その法廷で告発した中村候補と、どちらが公正でしょうか。たった一つの宗教団体と慣れ親しみ、教員研修でも利用するような人、駄目ですよ。公金を不正支出する人駄目です。京都はお寺の街でもあります。他の宗教を全て邪教と排除し、仏壇まで壊させる創価学会の支持者なんかを市長にしてはいけません。京都が潰れます。中村候補の勝利を。

|

« 許しがたい法務大臣の発言。志布志事件。 | トップページ | 24年前、高校二年生の時米兵にレイプされた女性の胸の内。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 許しがたい法務大臣の発言。志布志事件。 | トップページ | 24年前、高校二年生の時米兵にレイプされた女性の胸の内。 »