« 衝突事故対応に見る防衛省と政府の許されない姿勢と、軍隊の本質を示す自衛隊の態度。 | トップページ | 二分前の嘘の情報を繰り返し、航海長を秘密裡に市ヶ谷まで運び、口裏合わせ。 »

2008年2月26日 (火)

米兵は日本人を傷つける。イージス艦は米空母を守る。そのイージス艦を日本の税金で買う日本政府。

 米兵少女暴行事件は、犯人の米兵が最初否定していた暴行を認めました。米兵は暴行と乱暴を繰り返し、我々の税金で政府が勝手に買っているイージス艦は高額な船で六隻もあり、おまけに日本の漁民に大きな被害を与え、そのイージス艦はアメリカの空母を守る役目。では、日本の政府は何のためにイージス艦を買っているのか。何のためにアメリカ軍を優遇しているのか。国民が被害を受けても、でもアメリカに奉仕する姿はまるで奴隷のようです。奴隷制社会を、今感じる私の感覚が異常なのか、それとも、奴隷制社会を現在想像させる政府の態度が異常なのか。
 国民は、幸せを享受して良いのです。外国に頼ることなく、日本人の生活があって良いと思われませんか。それぞれの国が自立して生活活動を出来ることが一番の幸せではないでしょうか。でも、「俺等が」一番良い生活をするためにはお前の国を支配するなんて、私は許せないのです。アメリカにとっての日本はそれに近いでしょう。
 例えばアメリカ軍の基地が全国に置かれていることも考えてください。日本全土基地方式。どこでも基地にする。。それに日本政府が協力する。お金で締め付け、地方自治体を縛り付ける。
 基地の置かれた街の米兵の犯罪は、日本の警察が逮捕しない限り、アメリカ軍の手に渡り、「公務中」となればひき逃げ犯も、暴行犯も無罪。こんな協定、日米地位協定も、どんな犯罪が起きても見直さない自公政府。
 日米同盟のシンボル、日本のイージス艦が起こした事故も明快な捜査が行われない現実。そりゃそうでしょう。アメリカ軍の空母を守る自衛隊のミスは隠したいでしょう。そのアメリカ軍の空母は、日本を守るのではなく、世界に干渉し、アメリカの利益を損なうか、アメリカの利益のためにどこにでも即時に殴りこむ部隊。
 日本国民がどれ程傷つけられようが、殺されようがアメリカとの「同盟関係」という従属を続ける日本政府。更にその関係を全国に押し付けようとする政府の何処に、日本人としての誇りが在るのでしょう。いくら国民が犠牲になっても、「大切」な日米同盟に固執するしか脳のない日本政府。
 国民がどれ程生活に困っていても、財源がないといって何もしないどころか、逆にそれを理由にもっと絞り上げようとする政府。その政府が、財源も口にしないで、国民にも明らかにしないで買い込んだ六隻のイージス艦。
 米兵の暴行と、今度の事故とは、密接に結びついた日米同盟の引き起こした事件です。
 これらを異常と思う心と、怒りを私達は蓄えましょう。

|

« 衝突事故対応に見る防衛省と政府の許されない姿勢と、軍隊の本質を示す自衛隊の態度。 | トップページ | 二分前の嘘の情報を繰り返し、航海長を秘密裡に市ヶ谷まで運び、口裏合わせ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 衝突事故対応に見る防衛省と政府の許されない姿勢と、軍隊の本質を示す自衛隊の態度。 | トップページ | 二分前の嘘の情報を繰り返し、航海長を秘密裡に市ヶ谷まで運び、口裏合わせ。 »