« まだ続いている阪神・淡路大震災。 | トップページ | 今こそ安保条約を考えて欲しい。 »

2008年3月29日 (土)

「石原銀行」追加出資都議会で可決、自民党、公明党の賛成多数で。

 中小企業への融資という名目で知事が思いついて計画を立てた「新銀行東京」への四百億円追加投資が議会で、仲良し自公の賛成で可決しました。これに対して、自民党は「大局的長期的見地から苦渋の選択を取らざるを得ない」と弁明。公明党は「旧経営陣の責任はあるが、われわれ議会と知事の責任も重大だ」と述べました。
 最初から苦渋の選択では良いことは望めません。公明党が云う「議会と知事の責任も重大」なら、議会で賛成して「新銀行」を作らせた公明党を含む与党の人たちが、それこそ自分の全財産を担保に出すべきです。何故、それを圧倒的多くの都民が反対しているにも関わらず、都民の税金から出さなければいけないのでしょう。賛成し、その行く末を監視していなかったのは、都民ですか?そうじゃないですよね。監視していなかったのはあなた達ですよね。公明党の述べたことでは、知事と議会の責任が重大なんです。あなた達の責任を、何故都民が被る必要が在るのですか?あなた達が被れば良いのです。公明党は余り御利口では無いのです。私が言っていること、確かですよ。あなた達も認めているではないですか。議会と知事の責任の重さを。それなら、負担を更に都民に押し付けるのではなく、議会で賛成したあなた達が負担すべきではないですか。云っている事と矛盾していますよ。都民の責任を云っていませんよね。それさえお解かりに成りませんか?

|

« まだ続いている阪神・淡路大震災。 | トップページ | 今こそ安保条約を考えて欲しい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだ続いている阪神・淡路大震災。 | トップページ | 今こそ安保条約を考えて欲しい。 »