« 誰でも内容を知れば怒る後期高齢者医療制度。 | トップページ | 予算委員会は拒否するが「せんたく」「同盟」議連では仲良くする民主党の矛盾。 »

2008年3月 5日 (水)

「せんたく」議連。「改憲同盟」。中曽根康弘。このキーワードは何か。

 自公民三党が中心に成って昨日、一昨日出来上がった「議連」と「同盟」。
このキーワードは中曽根康弘です。この人をご存じない方も多いと思いますのでチョッとだけ、この人の本質を示す言葉、ご自分で云った言葉を書きます。「日本はアメリカの不沈空母だ」。
 お分かりになりましたか。日本は海に飛び出た大地ですから、いくら攻撃されても絶対に沈みません。ですから不沈なのです。こんなことを云った元首相です。この人を会長にした「同盟」に自、民の責任者が一緒に参加しているのです。私は群馬に住んでいるのでホテルのトイレでご一緒したことは在りますが、仲良く「同盟」に参加しようとは思いもしません。こんな人と意気投合して「せんたく」だか訳の判らない議連を作ったり、「改憲同盟」に参加できるのが、この民主党の本質なのです。何も自民党の政治と本質的な日本の進路に違いが無いのです。選挙のときに民主党がどんなことを云おうが、アメリカべったり、云うなり、財界優遇、これは当時の代表達自らが語り、行ってきたことでハッキリしているのです。財界には献金評価を上げて下さいとおねだりし、アメリカに行けば、日米同盟の強化こそ大事だと語る。選挙の時だけの対立を演出してきたのですが、それが維持出来なく成ってきたのです。国民との矛盾が大きくなったせいです。今度は、開き直りに近いです。
 キーワードは中曽根康弘です。

|

« 誰でも内容を知れば怒る後期高齢者医療制度。 | トップページ | 予算委員会は拒否するが「せんたく」「同盟」議連では仲良くする民主党の矛盾。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誰でも内容を知れば怒る後期高齢者医療制度。 | トップページ | 予算委員会は拒否するが「せんたく」「同盟」議連では仲良くする民主党の矛盾。 »