« チベット自治区の騒乱について。現在の私の感想。 | トップページ | 日銀総裁も不在、総理・総裁も政権担当能力無し。 »

2008年3月19日 (水)

イージス艦「あたご」漁船衝突沈没事故から一ヶ月、「軍艦マーチ」の下竣工した「あしがら」。挨拶で、「戦船(いくさぶね)のとしての魂を」ですって。

 先だって記事にしました「あたご」と同型のイージス艦が三菱重工から自衛隊に引き渡されましたが、竣工式では、「あたご」の事故には一切触れられず、乗船した乗員と在日米海軍幹部らを前に配属される佐世保基地の赤星慶治地方総監がこう訓示しました「誇りを持ち、『あしがら』に戦船(いくさぶね)としての魂を吹き込むことを望む」。
 露骨ですね。「いくさぶね」ですって。いまだ行方のわからない吉清さん親子への気遣いもなければ、国民を犠牲にしたことへの謝罪も再発防止への決意も在りません。在るのは「ミサイル防衛」の名でアメリカの先制攻撃に付き従う戦う自衛隊づくり、軍事優先の表明だけです。これが、軍隊の本質です。
 それにしても、「あたご」事故の真相は明かされませんね。もう一ヶ月経つのに。

|

« チベット自治区の騒乱について。現在の私の感想。 | トップページ | 日銀総裁も不在、総理・総裁も政権担当能力無し。 »

コメント

トラにゃんさん、ありがとうございます・・・
私の、確かに甘いところなんですよね。
このコメントは削除しました。

投稿: やさえもん」 | 2009年3月 4日 (水) 20時24分

こういう礼儀その他を全く知らない無礼な
大馬鹿の文章でも載せてしまうのは
やささんの心の大きなというか
甘いところですね。
まあそれはそれでいいです。

投稿: トラにゃん | 2009年3月 4日 (水) 03時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チベット自治区の騒乱について。現在の私の感想。 | トップページ | 日銀総裁も不在、総理・総裁も政権担当能力無し。 »