« 乾燥五目御飯の袋を胸に、浜松市役所前で死んでいった「朝子」さん。 | トップページ | 「後期高齢者終末期相談支援料」「後期高齢者退院調整加算」。ここに本質が示されている後期高齢者医療制度。廃止を。 »

2008年3月11日 (火)

01~04は五件、05は十七件、06は百二十三件、07は8月までに百三件。アフガン自爆テロの推移。

 アルカイダのネットワークは世界の六十ヶ国に、拡がりました。テロは世界的規模で危険性が増しています。
日本でも、駅、車内、空港、港など警戒が増しています。これは日本でのテロ危険性が大きくなったことを、政府自身が認めたということです。かつては世界の一部の国で起こるテロという意識が在りました。それが、こんなに身近になったのは私達日本人は初めてではないでしょうか。これも、アメリカの報復戦争の後、それも、日本もアメリカに云われて報復戦争の手助けを始めてからです。
 見出しの内容は、アフガニスタンでの自爆テロの推移です。アメリカが戦争を始めてから、どんどん増えている現実を示しています。この調査は国連アフガニスタン支援ミッションの昨年9月の報告の数値です。
 武装勢力による自爆テロに限らないテロ、暴力は06年より20パーセント増大し、月平均548件、犠牲者は千人以上の死亡が記録されています。犠牲者の大部分は周辺にいて巻き込まれた民間人です。アメリカ軍の無差別攻撃によって犠牲者が増え、それで外国軍隊に対する反発を招き、テロが増える。これ、隠しようの無い事実です。戦争でテロは撲滅できないことを、七年間の事実は私達に語っています。撲滅どころか、拡散している事実は明らかです。それでも日本政府は、アメリカに付き従い、テロ特措法や、これから狙っている自衛隊海外派兵恒久法を成立させようと、民主党と手を組もうとしているのです。これは、馬鹿げた方針です。テロ支援法に近い。

|

« 乾燥五目御飯の袋を胸に、浜松市役所前で死んでいった「朝子」さん。 | トップページ | 「後期高齢者終末期相談支援料」「後期高齢者退院調整加算」。ここに本質が示されている後期高齢者医療制度。廃止を。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 乾燥五目御飯の袋を胸に、浜松市役所前で死んでいった「朝子」さん。 | トップページ | 「後期高齢者終末期相談支援料」「後期高齢者退院調整加算」。ここに本質が示されている後期高齢者医療制度。廃止を。 »