« 戦争中は「お国の為に死ね」やっと生き残って長寿になるとまた「財政が大変だからお国の為に早く死ね」こんな国の何処が愛せるのか。 | トップページ | 映画「靖国」。批判を封じる右翼の策動は、自らの目指す社会の在り方を示している。 »

2008年4月 3日 (木)

通称「長寿医療制度」という福田氏。その心は?

 後期高齢者医療制度、これは確かな制度の名前です。この制度が発足した日に、名前を変えたいのだけれど、一度付けた名前は変えられない。そこで福ちゃんは考えた。後期がいけないんだと。だから長寿医療制度なんて馬鹿らしいネーミングにすれば、国民に受け入れて貰えるのではないかと。頭の発想が全然国民の怒りを理解していない。この保険は保険ともいえない制度ですが、何しろ、国民の為に、財政が厳しいんだから、アメリカ軍には思いやりますが、日本のお年寄りには思いやらない、だから出来るだけ早く死んで下さいという制度です。これが、この制度の全てです。その心は、無駄に長生きして、一つ懲らしめてやる、懲寿医療制度です。自民党と公明党の合作です。忘れてはいけません。

|

« 戦争中は「お国の為に死ね」やっと生き残って長寿になるとまた「財政が大変だからお国の為に早く死ね」こんな国の何処が愛せるのか。 | トップページ | 映画「靖国」。批判を封じる右翼の策動は、自らの目指す社会の在り方を示している。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戦争中は「お国の為に死ね」やっと生き残って長寿になるとまた「財政が大変だからお国の為に早く死ね」こんな国の何処が愛せるのか。 | トップページ | 映画「靖国」。批判を封じる右翼の策動は、自らの目指す社会の在り方を示している。 »