« 南米で進むアメリカ離れは本格的流れになった。日本にもいずれ訪れる波。 | トップページ | 私達の幸せな未来の為に 3 安保条約の実態の一端。 »

2008年4月23日 (水)

果てしなく上がる保険料。2025年、私達団塊の世代加入時は今の二倍以上。

 高齢者が増えればそのまま保険料も上がる後期高齢者医療保険料。2025年、いわゆる団塊の世代が加入させられる時期に、厚労省の見積もりで保険料が現在の二倍以上になることが明らかになりました。その額は平均で年十六万円です。そして、その年には、医療費が全体で八兆円削減され、その内高齢者医療費削減分は五兆円です。この事実も知りながら、さらに、葬祭費も国保の葬祭費より低く設定しろとまで指示しておいて、何が、長寿を国民全体で祝う制度などと言えるのでしょう。盗人たけだけしいとはこの事です。
 まさに、現役の世代を含む、国民全体に掛けられている激しい攻撃です。テレビで、自民党の松浪議員が、この医療制度の利点は、「お年寄りが亡くなり方を選べること」と発言しましたが、ここまで云うともう医療制度では在りません。後期高齢者死に方制度ではないですか。
 財源が無いのでは在りません。国民の為には使わない自公の政策に在るのです。
公明党の坂口元厚労相の云った百年安心の年金制度も嘘でした。
社会福祉のための消費税も嘘でした。全額、大企業減税で消えました。
同じ嘘で、また消費税を上げようとしています。
 もう、騙されないようにしましょう。

|

« 南米で進むアメリカ離れは本格的流れになった。日本にもいずれ訪れる波。 | トップページ | 私達の幸せな未来の為に 3 安保条約の実態の一端。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南米で進むアメリカ離れは本格的流れになった。日本にもいずれ訪れる波。 | トップページ | 私達の幸せな未来の為に 3 安保条約の実態の一端。 »