« 舛添大臣の「7~8割りは保険料が下がる」発言の根拠なしが明らかに。逆に値上がりが殆ど。厚労省が認める。 | トップページ | 私達の幸せの未来の為に。1.安保条約の真実を知ること。  »

2008年4月18日 (金)

なんと無責任で、いい加減な政党でしょう。公明党は誤りを絶対認めない。尤も、それでなくては謀略政党が成り立たないのでしょう。

 先日の記事に書きましたように、公明「新聞」は、後期高齢者医療制度の保険料が、国会の答弁で否定されていることを承知で、年金六万六千円の人で2800円の国保料が1800円安くなって、千円の保険料に成りますという記事を掲げました。これ、年金額がそれでいて、2800円の国保料を徴収している自治体は在りませんと、国会で厚労省の人が答弁していたのに、それを承知で書いたのです。ということは、国民に誤解をばら撒こうとしたのです。嘘も千回云えば真実に成るといったのは、ヒットラーですが、彼等公明党は、千回も嘘記事を書かずに、千回以上の効果のある創価学会員の口コミを狙って、ヒットラーと同じ効果を出そうとしたのです。実際、創価学会員は、一度だけ読んだ公明「新聞」の記事をネタに、廻り中の人に恥ずかしげもなく、まるで真実のように、尤も、彼等、彼女等は真実だと思い込まされているのですから無理もないのですが、口コミで宣伝してくれるのです。その時は真実だか何だか判らない、流言蜚語(デマのこと)状態なのです。それが、公明党のいつものやり方なのです。ですから、選挙の前日の晩、晩より明け方に日本共産党を攻撃した謀略ビラも撒けるのです。これは私の推測ではなく、全国そこいら中に在りますでしょ、池田記念館とか、戸田記念館とか、そこに夜人が集まり、ビラ配りに出て行くのですもの。間違いなく謀略の好きな政党です。
 公明「新聞」は誤りを認めず、記事で訂正も絶対しません。世界で判っていること、要するにマスコミなどの情報で皆が知っていることでも、公明党に都合の悪いことは記事にしません。アメリカのブッシュ大統領が、「イラク戦争の開戦理由は、間違った情報だった」といった事、皆さんご存知ですよね。殆どの新聞は記事にしました。でも、公明「新聞」、聖教「新聞」はただの一行も記事にしませんでした。そういえば、チベットの問題の記事も在りませんね。何故でしょうね。この政党は、マインドコントロールで持っている政党です。ですから、近代的政党ではないのです。私は、この政党が出来た時から不思議に思っていることが在るのです。最初は公明政治連盟で始まったのです。でも、創価学会という大きな宗教団体をバックに持って、それの支持を頼りにしているのです。ですから、今でも、池田大作氏が、大きな顔をして、「これからは対話の時代」なんて無責任なことを云いながら、アメリカと一緒に戦争できる国に、自公政権は向かっているのです。公明党なんて政党作っちゃって、宗教で幸せに成れるんではなかったのですかと聞きたい。多くの創価学会員は、幸せを求めて、宗教に入ったんではないのですか。
 ここに、落語のような事実を書きます。日本共産党員が、創価学会の会員だと知っているお年寄りの住まいを訪ね、「後期高齢者医療制度になって、保険料がこんなに高くなるのですよ」って教えて差し上げたら、「そりゃ大変だ、拝まなくちゃ」って言ったんです。
 そのようなお年寄りを、騙しているのが公明党の存在であります。

|

« 舛添大臣の「7~8割りは保険料が下がる」発言の根拠なしが明らかに。逆に値上がりが殆ど。厚労省が認める。 | トップページ | 私達の幸せの未来の為に。1.安保条約の真実を知ること。  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 舛添大臣の「7~8割りは保険料が下がる」発言の根拠なしが明らかに。逆に値上がりが殆ど。厚労省が認める。 | トップページ | 私達の幸せの未来の為に。1.安保条約の真実を知ること。  »