« 温暖化に真剣に取り組まないブッシュ演説に対して、ドイツ環境相が痛烈な批判「ネアンデルタール人の演説」と。 | トップページ | 米軍基地再編に、「アメとムチ」の政策は通用しなくなってきた現実。再編進まず。国民の戦いの成果。 »

2008年4月20日 (日)

高齢者からの保険証取り上げは禁止されていたのが、取り上げを認めただけで、この医療制度の本質が判ります。

 今までは、高齢者から保険証を取り上げる事態は禁止されていたのです。その取り上げを認めたのが今度の後期高齢者医療制度です。年金からの天引きも出来ないような一万五千円以下の高齢者は、自分で払います。そして、一年間滞納して、悪質滞納者に認定されると保険証を取り上げます。認定は厚労省がします。一万五千円に満たない年金の方が、滞納する可能性は大いに在ります。悪意でなくても、滞納をする可能性は、普通の常識人なら大いに在り得ることだと考えるでしょう。何しろ、死ぬまで払い続けなければいけない制度ですから。生活保護さえ、窓口で門前払いする国です。そして餓死する人のいる日本です。どんな認定をするかは、想像に難くないのです。これを、「国民全体で長寿を祝う社会制度」等と呼べるでしょうか。大田公明党代表が云った言葉「野党の言っていることは罵倒(ばとう)と中傷だけだ」を本当に感じる人がいたら、具体的に私のこのブログにコメントを頂きたい。そして指摘して欲しい。このブログは、皆さんから頂いたコメントを、管理者である私がチェックしてから載せるか載せないかの判断をするような姑息なブログでは在りません。何回かの私とのやり取りがあって、着信拒否をすることは当然在ります。私のの言っていることの何処が、罵倒と中傷なのか?どこに中傷が在るのか?
 私は高齢者の方とも話をして聴いています。年金暮らしの方たちは、今月出費が多ければ、翌月に払うとかをしていたのです。それを許さないのが、天引きです。許せません。多くの国民の普通の感覚、天引きは保険料の滞納を防ぐ為と言うことさえ、誤魔化して「利点」にするような政党は去れ。高齢者から保険証を取り上げる政党は去れ!

|

« 温暖化に真剣に取り組まないブッシュ演説に対して、ドイツ環境相が痛烈な批判「ネアンデルタール人の演説」と。 | トップページ | 米軍基地再編に、「アメとムチ」の政策は通用しなくなってきた現実。再編進まず。国民の戦いの成果。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 温暖化に真剣に取り組まないブッシュ演説に対して、ドイツ環境相が痛烈な批判「ネアンデルタール人の演説」と。 | トップページ | 米軍基地再編に、「アメとムチ」の政策は通用しなくなってきた現実。再編進まず。国民の戦いの成果。 »