« 私立高校、経済的理由で退学が過去最大に。世界の主要国はアメリカを含み学費高校まで無料の中遅れている日本。 | トップページ | 酔っ払いの戯言。私のこと。今日は早くから飲んでしまったのです。 »

2008年5月31日 (土)

朝日新聞31日付け夕刊トップ記事より。私は文科省の「偉い人」に読ませたい、他の愚かな人間どもにも。

5月30日付け朝日新聞夕刊、一面トップ記事より転載。
 私、チンパンジーの早乙女愛。本当の名前です。31歳。1997年11月、西アフリカの森から研究所にやってきました。まだ1歳。病気がないかどうか調べるって、最初は窓のない地下室にいた・・・
 「鉄の扉を開けると、小さなチンパンジーがぽつんと木製の台の上に座っていた。私が目を見ると、彼女は私を見つめ返した。ニホンザルなら威嚇の行動だけど、これは違うと驚いた」(松沢教授=当時、心理部門の助手)
 アキラとマりっていう同い年のチンパンジーも来た。78年4月、「勉強」が始まった。勉強部屋に1カ所光るところがあった。面白いから押してみたら、チャイムが鳴ってリンゴのかけらがでてきた。
 「自分から勉強をするように仕掛けをつくった。強制はしない。私たちに伝わる『言葉』を教えるのが最初の目的。だんだん、チンパンジーの見ている世界をまるごと知りたくなった」(松沢教授)
 靴やコップを見て、対応する図形文字を選ぶ。キーを押して組み合わせが当たるとホロホロってチャイムが鳴ってリンゴが出てくる。間違えるとブブーッていうブザーだけ。数字や色も覚えた。ついつい一生懸命になってしまう。マりやアキラもするけれど、興味は違うみたい・・・
 「同じ間違いを繰り返さないアイ、間違えるとやる気を失うマり、ブブーッと鳴ってもへこたれないアキラ・・・反応は三者三様。アイは同じ課題でも半分の時間で済むから『天才』といわれるけど、マりはみんなと仲良くするのが上手。アキラはけんかが強い。みんな能力は偉大で個性があるんです」(松沢教授)
 99年夏、妊娠した。「人口受精」なんだって。あなかが大きくなる間、ぬいぐるみで抱き方を知った。翌年4月24日、アユムが生まれた。最初は息をしてなかった。赤ちゃんを抱いて口や鼻を吸った。そしたら泣き出した。
 「母を知らないアイが母親を務めた。とっさの行動は感動的だった」(出産を見届けた獣医師の道家千相さん)
 アユムはいつも抱いていた。目と目で見つめ合う・・・アユムったら赤ちゃんの時から私の顔と他の顔を区別が出来たみたい。勉強の時も一緒にいたら10ヶ月の時、色と漢字を組み合わせる問題をたまたま正解した。8歳の今、数字の記憶力は私よりすごい。
 「人の子どもの発達と比較する研究に発展させたい。楽しみです」(林美里助教)
 「彼等ができることは、私たちができたりできなかったり。そうした事例を重ね『チンパンジーの心の世界からヒトを見る』という新たな分野が始まっている」(松沢教授)  

 私たちの世界で、頭の良い人であるはずの文科省の御偉い人たち、教育審議会の委員長だったりした江崎玲於奈氏、三浦朱門氏など、人間教育に遺伝子の調査が必要で、最初から頭の悪い子は、それなりに教育すべきなどと云っていたことが、恥ずかしくないかと問いたいような記事です。自分達だけを特殊視するその考え方は、戦前の考え方の主流で、今では本来ならば在りえない、帝国主義侵略戦争を推し進めた考え方と一致する余程間違った、世界の歴史からは排除された時代遅れの思考方法であると断言します。ですから、今の日本は愚かしいことしかしないのです。考え付かないのです。
 増え続ける以外にないワーキングプア、非正規雇用労働者群。そこからは大きな税収は生まれません。
 少子化も既定事実としか見ない愚かな考え方。それを何とか打ち破ろうとは発想もしない、貧困な発想。
 少子化が進めば高齢者だらけに成る事はハッキリしています。それでも何も対策を考えられない。
 宇宙軍事利用。高齢者医療制度。公務員と企業の癒着法。
 企業負担を際限なく減らし、消費税の負担を際限なく増やし、年金を際限なく減らし、年金からの天引きを際限なく増やすと、国民は皆貧乏して、或いは将来不安を抱えさせられて、国民の多くが消費をなるべくしないようになり、出費をなるべく抑え、そして老後に備え、老後の不安から開放されなくなるのです。個人商店は売り上げが落ちて行きます。そこからの税収も減ります。大きなマーケットも売り上げが落ちます。観光地もお客が減ります。当然税収も減ります。交通機関も売り上げが落ち、税収は減ります。タクシーも売り上げ、今でも落ちていますが、生活できないほど落ち込めば、タクシー労働者が生活保護所帯になることも考慮しなくては成らなくなります。
 全てが、悪循環に入っているのです。
 国民の頭の上に伸しかかるようになっている、重い空気を払えば、青空を見せれば、この悪しき循環が、逆転するのです。でも、今現在、日本の全てを取り仕切っている財界は明日は野となれ山と成れ式の無責任体制に成っているのです。彼等の意向を汲むことによって成り立っている自民、民主、公明。おこぼれにチョッとはあずかりたい社民。ここには、財界の顔色を見る人たちしかいないのです。
 ここは皆さんが考える以外に道は開けません。日本共産党はどうなのか?
 
 

|

« 私立高校、経済的理由で退学が過去最大に。世界の主要国はアメリカを含み学費高校まで無料の中遅れている日本。 | トップページ | 酔っ払いの戯言。私のこと。今日は早くから飲んでしまったのです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私立高校、経済的理由で退学が過去最大に。世界の主要国はアメリカを含み学費高校まで無料の中遅れている日本。 | トップページ | 酔っ払いの戯言。私のこと。今日は早くから飲んでしまったのです。 »