« 消費税、数字が語るその本質。大企業減税と軍事費増に使われた。ピッタシ。 | トップページ | 東京・狛江市長選挙、矢野さん再選を心から祝います。 »

2008年6月22日 (日)

南京大虐殺も無かった。百人斬りも無かった。歴史捏造派の根拠をことごとく、暴きます。その1。

 歴史を正視せず、国民に嘘を振りまく人々を、私は歴史改ざん者と呼びます。
その代表的人物は今は東中野修道、稲田朋美、平沼赳夫等です。あとは雑多な人々です。
 何でもそうですが、真実を否定して、自分達の都合の良いように見せかけるのは容易な事では在りません。ましてや歴史を捻じ曲げるには相当の覚悟がいるのですが、前に記した三人は愚かでした。
 何故愚かか?
まず自分達の主張を裏付ける「歴史的資料」とやらが貧困なこと。
同時に、莫大な他の資料を抹消しなければ、自分達の主張を裏づけられない事。
物事の判断は、色々な資料を吟味してこそ判断出きるのに、知っている資料を基だけに判断しては駄目なのです。そのような処からも、歴史を改ざんすることは、このような人たちでは本当には出来なかろうと考えます。騙すだけでしょう。
 次回から、具体的なことを述べていきます。見るのも、聞くのも嫌な資料が沢山出てきます。でも、ご覧下さい。これが日本人が中国でしてきた蛮行の実相ですから。これを、正視しなけければならないのです。

|

« 消費税、数字が語るその本質。大企業減税と軍事費増に使われた。ピッタシ。 | トップページ | 東京・狛江市長選挙、矢野さん再選を心から祝います。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 消費税、数字が語るその本質。大企業減税と軍事費増に使われた。ピッタシ。 | トップページ | 東京・狛江市長選挙、矢野さん再選を心から祝います。 »