« 南京大虐殺も無かった。百人斬りも無かった。歴史捏造派の根拠をことごとく、暴きます。その2。その意義。 | トップページ | 「日雇い派遣を好んでいる人もいる」とボケ首相のグッドウィル廃業に絡んでの発言。 »

2008年6月25日 (水)

あらためて、みなさんご安心下さい。安保条約を廃棄するのは平和的に出来るのです。

 前回の記事で書きましたように、現在の日本国民の苦しみの根本に安保条約が在るのです。それは従属した政府にはとても考えられない事ですが、安保条約も従属条約ではありますが、国際条約の形だけは取っていますので、廃棄の方法も条文の中に書いてあるのです。一年後に廃棄したい国が申し出れば、それに従って順治手続きを踏み、日本ならば全土のアメリカ軍基地を返還させられるのです。従って、不平等な地位協定も解消しますし、それからはアメリカ軍の犯罪も無くすことが出来るのです。一つの基地を返還させるのは大変です。アメリカ軍の都合を聞いた上で、交渉を重ねなければ成りません。ですが、この条約の廃棄となれば、全土の基地は一掃されるのです。これが条約に書かれたことなのです。これを、日本がアメリカに申し入れたとしても、アメリカは何も脅しも、脅迫も出来ません。世界が見ていることですし、フィリピンもこれを使いました。今現在フィリピンにはアメリカ軍が常駐していますが、それは国民の反対を押し切ってアロヨ政権がしたことで、それでも条約廃棄では問題にも成りませんでした。
 これが現実です。国際連合も在ります。その下で世界は動きつつあります。日本国民の絶対的困窮の元は、日米安保条約です。元凶です。派遣労働による非正規雇用も、若者のワーキングプアも、貧困による徴兵制です。これって、まるっきりアメリカの真似です。郵政民営化によって国民はどんな利便を受けましたか?受けた方が
いれば伺いたい。それが、今、どんな幸せに繋がっているのか。
 でも私は申し上げたい。この安保条約を認めた段階で、いくら国民の幸せを願ってもそれは無理だと。
旧社会党といえば、60年安保闘争の最中に、委員長、浅沼稲次郎氏を暗殺されたのです。その意思を受け継いだ人々が、安保条約を認めたなんて何処まで世の中狂ってしまったのでしょう。社民党が安保条約を認めた段階で、社民党の堕落を見ました。この政党に何か期待しても何も得られないぞと。
 皆さん、共産党の歴史は何を語っているのでしょう。戦前には絶対的天皇制の主張をことごとく論破してきました。ですから共産党は天敵のように嫌われ、迫害を受けたのです。でも、その時の日本共産党の主張、国民主権、平和主義、みな現憲法に表現された事です。国連憲章の立場と一致していませんか。今は時代が違いますでしょう。国民主権の世の中でしょう。国際紛争を平和的に解決しようという時代です。戦前の日本共産党の主張が、今の全世界の主張です。二国間の軍事同盟の時代ではないのです。ですから日米安保条約を廃棄する主張は、この日本の社会で権力者から一番嫌われる主張なのです。でも、この世の中で、一番大事な主張なのです。ですから共産党は権力を持つものから一番嫌われるのです。その時によって変わる権力の意思と主張。それを察知して、国民の利益を守るために攻撃をしますから、一番嫌われますよね。国民の本当の見方ですよ。

|

« 南京大虐殺も無かった。百人斬りも無かった。歴史捏造派の根拠をことごとく、暴きます。その2。その意義。 | トップページ | 「日雇い派遣を好んでいる人もいる」とボケ首相のグッドウィル廃業に絡んでの発言。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 南京大虐殺も無かった。百人斬りも無かった。歴史捏造派の根拠をことごとく、暴きます。その2。その意義。 | トップページ | 「日雇い派遣を好んでいる人もいる」とボケ首相のグッドウィル廃業に絡んでの発言。 »