« 原爆症訴訟、政府が上告断念。一刻も早く、全員救済へ踏み出せ。 | トップページ | 08年度の中小企業予算1640億円の1,5倍、失業対策費を上回る2501億円とは何でしょう。 »

2008年6月 7日 (土)

自民党に呼びかけた鳩山由紀夫民主幹事長、「天皇を元首に」改憲。

 これが民主党の大筋の本質です。小沢代表の自民との大連立、今度は鳩山幹事長の「天皇を元首に」の改憲呼びかけ。みな個人的意見だそうですが、執行部の人たちの声の意味はは大きい。
 これが現在の野党第一党の本質です。改憲も、自民党案以上の提案をして共に「損得を超えて日本の未来のために」改憲しようですって。ここまで云うのなら、ちゃんと合体するなり、連立するなり、国民の前に判りやすいことをすべきです。野党で自民党と対決するような格好だけして、実は公務員基本法に賛成し官と業の癒着構造をさらに推進したり、消費税増税を当然視して上げる時期だけの問題にしたり、国民の基本的願いと違う法人税減税にも、高額所得者減税にも、莫大な五兆円に達する軍事費にも、なんのメスを入れない。安保条約を必要と認めているのですから当然ですが。更に、深刻なことは、国民が今一番欲している「労働者保護法」の成立の為にも何もしない。なんの働きかけもしない。
 国民がこれ程生活に困窮しているのに、「天皇元首」がそれ程大事かと私は問いたい。今のままの象徴で何の問題が在るのでしょう。
 みなさん、これが裕福にお育ちになった政治家一家の御子孫の考えることなのでしょう。今緊急に問われている国民生活での政治の役割より、労働者の置かれた非人間的現実より、「天皇元首」での自民党との共同を誘う。
 これは、自民党の改憲路線への大きな援護射撃になること。本質的に自民党と、名前しか違わない事を国民に明らかにしたと思います。鳩山由紀夫・邦夫の祖父は鳩山一郎でした。元の首相ですが、戦後改憲を最初にを主張した首相だったのですが、政権放り投げの安部元首相と同じですね。祖父の行いを、実行しようとする。権力に迎合した政治家一族は儲かる。このことだけはハッキリしています。
 民主党は国民の利益の選択肢には成りませんよ・・・

|

« 原爆症訴訟、政府が上告断念。一刻も早く、全員救済へ踏み出せ。 | トップページ | 08年度の中小企業予算1640億円の1,5倍、失業対策費を上回る2501億円とは何でしょう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原爆症訴訟、政府が上告断念。一刻も早く、全員救済へ踏み出せ。 | トップページ | 08年度の中小企業予算1640億円の1,5倍、失業対策費を上回る2501億円とは何でしょう。 »