« 幼女誘拐・殺人犯宮崎の死刑執行に想う。 | トップページ | 自殺10年連続三万人以上。昨年は三万三千九十八人。30代、60代過去最多を記録。犯罪と同じです。自殺者数も社会の反映です。 »

2008年6月18日 (水)

「消費税増決断の時」福田首相。遂にきました、闘いの時。

 17日、都内で主要八カ国通信社のインタビューが行われ、我等が首相福田氏は遂に発言しました。
「日本は世界有数の高齢化社会だ。その国が5パーセントでやっている。だからこれだけの財政赤字を背負っている。その辺のところを決断しないといけない。大事な時期だ」。
 成るほど。高齢化社会で、社会保障費が財政赤字の原因なのですね、どうやら。それを云いたいのですね。
それ程のの高齢化社会という認識を持ちながら、少子化対策も本格的手を打たないで、逆の事ばかり政治が行う。若い人にまともな結婚も出来ないような生活を押し付けているのは一体誰でしょう。ワーキングプアが一千五百万人を超えているようでは、こどもを産むどころじゃ在りません。自分の生活さえ出来ない。財界いいなり政治の結果です。では、社会保障は年々優れてきているのか?後退の一途。じゃあ、財政赤字の原因は違うところに在るのでは。
 首相が世界有数の高齢化社会とまで云うのですから、高速道路網も要らなかった筈では無いですか。高規格道路、全然要りませんでしたよ。それよりお年寄りが歩きやすい、安全な一般道路の整備が必要だったのです。高齢者は、厚労省的に云えば、いずれ車の運転をしなくなる時期が迫っているのです。それなのに大型公共事業を進め、高規格道路を造り続けたのはなんの為だったのでしょう。これからも造り続けるんですよ。
 そんな、高齢化社会を、一体何処の国が襲って来るのですか。国連だって在りますし、大体から正当な理由無く外国を攻撃する国なんて時代遅れで、世界には滅多に在りません。アメリカぐらいです。世界はもっと先を歩いているのです。ですから膨大な五兆円の軍事費なんか無駄です。利権の温床に成るだけです。
 大企業は、非正規雇用の増大と、低賃金で莫大な利益を上げていますでしょう。それでも、大減税してきました。それをほっといて国民に消費税増ですか。
 よく自公の政府は国民に云うでは在りませんか、受益者負担。利益を上げていることは受益でしょう。その人が負担するのが、あなた達の考えどおりでしょう。国民は利益が、収入が減っているから受益は無いでしょう。
 そんなこんな、首相の云っていることは矛盾していませんか。正確に言えば、矛盾では在りません。誤魔化しです。こんなことを、よくも海外の人々に云えたものです。恥ずかしい。

 さあ、私たちも本腰を入れて闘うときが来ました。

|

« 幼女誘拐・殺人犯宮崎の死刑執行に想う。 | トップページ | 自殺10年連続三万人以上。昨年は三万三千九十八人。30代、60代過去最多を記録。犯罪と同じです。自殺者数も社会の反映です。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幼女誘拐・殺人犯宮崎の死刑執行に想う。 | トップページ | 自殺10年連続三万人以上。昨年は三万三千九十八人。30代、60代過去最多を記録。犯罪と同じです。自殺者数も社会の反映です。 »