« あらためて、みなさんご安心下さい。安保条約を廃棄するのは平和的に出来るのです。 | トップページ | 築地移転、再考を訴えた日本共産党の提案に自公・民主・社民が反対。潰れる。 »

2008年6月26日 (木)

「日雇い派遣を好んでいる人もいる」とボケ首相のグッドウィル廃業に絡んでの発言。

 日雇い派遣生活というのは、明日は仕事が在るのかさえ、夜、自分から電話しなければ判らない生活です。そして在ったとしても、どのような仕事に就かされるかさえ判らない生活です。こんな綱渡りみたいな生活を、一体誰が好んでいると福田首相は云うのでしょう。どこまで実態を知って云っているのでしょう。実際に日雇い派遣の労働者の話しを、直に聴いたのでしょうか。
 正規雇用をどんどん破壊してきた自公の内閣の責任者でしょ。それも、働く人の自由さ、働き方の選択肢を拡げたのだと云い張ってるのでしょ。それは働く労働者の為に、非正規雇用を大量生産したのだと云い張るのと同じでしょ。
 でもそれは、財界が最初から要求していたのでしょ?残業代もまともに払わない財界が。低賃金を労働者に押し付けている財界の要求でしょ。長時間労働を押し付け、労働者の家庭から、家族のだんらんも奪っている財界の要求でしょ。同時進行ですすめて来たこどもの競争教育、これだって財界が求めている事ですが、これと相まって、こどもから家族の時間を奪ってきたあなた達の政策とも重ね合わせると、全てがてんがいく。家庭を大切により、ただ単に、成績の良い子、自分で考えない成績の良い子、できる子を育て、企業社会に役立てる。働く人間を区別して育てる。エリート層と、どうでもいい働き蜂層に。
 これ、すべて財界の書いた筋書きどうりです。ですから、財界のとても使い勝手の良い働かせ方、使いたい時に使いたいだけ労働者を集める。それも、社会保険とか企業の負担になることと無縁な使い方。仕事中に事故にあっても責任を企業が取らなくてもすむ働かせ方。一日の労働で何日分も仕事をさせられる、いくら労働者が疲れて身体を壊そうが、壊した人は明日雇わなければ良い。地獄の労働。奴隷のような労働をさせられる日雇い派遣。
 これを好む人がいる。どこに!
 支配者財界に、根底から寄り添う使用人、自公内閣に、日本の政治を任せておくということは、私たちの生活破壊を際限なく許す事になります。

|

« あらためて、みなさんご安心下さい。安保条約を廃棄するのは平和的に出来るのです。 | トップページ | 築地移転、再考を訴えた日本共産党の提案に自公・民主・社民が反対。潰れる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あらためて、みなさんご安心下さい。安保条約を廃棄するのは平和的に出来るのです。 | トップページ | 築地移転、再考を訴えた日本共産党の提案に自公・民主・社民が反対。潰れる。 »