« 民主党の本質を示す参議院後期高齢者医療制度法案審議打ち切りの提案。首相問責決議提出理由にも見られる。国民はあらゆる事から真実の姿を掴んで欲しい。 | トップページ | 自民党に呼びかけた鳩山由紀夫民主幹事長、「天皇を元首に」改憲。 »

2008年6月 6日 (金)

原爆症訴訟、政府が上告断念。一刻も早く、全員救済へ踏み出せ。

 仙台高裁、大阪高裁のりょう判決を受けて、政府は上告を断念しました。
特に大阪高裁の判決は、今まで原爆症である証明を原告が証明しなければいけなかったのを、放射線の影響を国が否定できなければ、原爆症と認定するべきと断じました。これは画期的な判決で、被害証明を原告がしなければならなかったのを、国が否定できなければ認めるべきと言った訳です。
 これは各種の刑事事件でも、アリバイがないと犯人扱いされてきたこととも共通する問題だと思います。
 原爆症の方たちは、皆さん高齢化しています。それこそ時間との闘いではないでしょうか。一刻も早い全員救済の道に踏み出すべきです。それこそが身体の辛さをおして訴えてきた人々への、国としての責任です。

|

« 民主党の本質を示す参議院後期高齢者医療制度法案審議打ち切りの提案。首相問責決議提出理由にも見られる。国民はあらゆる事から真実の姿を掴んで欲しい。 | トップページ | 自民党に呼びかけた鳩山由紀夫民主幹事長、「天皇を元首に」改憲。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 民主党の本質を示す参議院後期高齢者医療制度法案審議打ち切りの提案。首相問責決議提出理由にも見られる。国民はあらゆる事から真実の姿を掴んで欲しい。 | トップページ | 自民党に呼びかけた鳩山由紀夫民主幹事長、「天皇を元首に」改憲。 »