« 対決姿勢の民主党が日本経団連と意気投合。法人税下げ、消費税値上げに賛成姿勢。何処向く民主党。 | トップページ | あなたの生前のご功績をたたえ 永年のご精励に対し 深く感謝の意を表明します »

2008年7月17日 (木)

横田基地騒音訴訟高裁判決に想う。安保の真実 4.

 高裁判決は、国の賠償責任は認めましたが、飛行禁止は認めませんでした。その理由は条約上それは出来ないとの事です。憲法の上に安保条約を置く日本の異常さを示した判決です。
 憲法には国民が健康的生活をする権利を明記していますが、条約上、飛行停止を認めることは出来ないとは、何を持って国民の生活を守るのか。これが、安保条約の真実の実態の一部面です。許せません。

|

« 対決姿勢の民主党が日本経団連と意気投合。法人税下げ、消費税値上げに賛成姿勢。何処向く民主党。 | トップページ | あなたの生前のご功績をたたえ 永年のご精励に対し 深く感謝の意を表明します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 対決姿勢の民主党が日本経団連と意気投合。法人税下げ、消費税値上げに賛成姿勢。何処向く民主党。 | トップページ | あなたの生前のご功績をたたえ 永年のご精励に対し 深く感謝の意を表明します »