« この発言が「平和主義者」の戯言か?戯言は自衛隊派兵固執派のいい分です。 | トップページ | 早晩消滅せざるを得ない、改造内閣と「新」方針。 »

2008年7月31日 (木)

自公内閣の「安心」は保険会社の元々信用出来ない安心プランより信用できません。まるで狼少年。

 何しろ「百年安心年金制度」の酷い嘘ッぱちにしても、「障害者自立支援法」の障害者施設追い出しの実態にしても、「国民保護法」が名前と全然かけ離れた国民戦争協力強制法と実質成る事などにしても、この政府の云う事は全然信用出来ないと感じるのが正直な国民感情でしょう。ですから内閣支持率も超低空飛行です。
 今度は総選挙目当てに、社会保障「安心プラン」ですって。
後期高齢者医療制度は円滑な運営ですって。(絶対廃止はしない宣言)
高齢者の就労促進ですって。(何も具体的な施策なし)
療養病床の転換を円滑にですって。(転換と云うと何か別の病床に変えるみたいですが、廃止・削減)
医師養成数の増加ですって。(医療費削減の為には医者を減らすという、根本的政策の間違いをやっと認めた)
ネットカフェ難民に生活支援ですって。(具体的には語らず)
「認定こども園」の推進ですって。(公的保育制度の投げ捨てに繋がらないのか)
 そして、相変わらず、2200億円社会保障費削減は続けるのです。
 
以上の行政見直しの相談役として、奥田トヨタ自動車相談役を座長とする有識者会議を立ち上げるですって。
 (高齢者だけの保険制度を主張してきた人、高齢者の就労を妨げてきた人、療養病床の廃止・削減を押し進めてきた人、医師数削減の張本人、ネットカフェ難民を大量に作り出してきた人、保育行政も、民間の儲け口にしようとしてきている人。こんな、何も困っていない、逆に国民の差別と貧困を作り出してきたこんな大資本家に有識者会議を任せて、答申を出させて、行政の見直しをさせようというのが、まさに、自公内閣の狂っている感覚なのです。財界に行政機構の見直しさせれば、財界にとってもっと使い勝手の良い行政をつくるでしょうに。それさえ判らない内閣ですから、自民党を含め、支持率が軒並み下がるのは当たり前です)
 
 これで騙されたら、騙された方も、ちょっと責任が求められます。自分の頭で考えましょう。
 

|

« この発言が「平和主義者」の戯言か?戯言は自衛隊派兵固執派のいい分です。 | トップページ | 早晩消滅せざるを得ない、改造内閣と「新」方針。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« この発言が「平和主義者」の戯言か?戯言は自衛隊派兵固執派のいい分です。 | トップページ | 早晩消滅せざるを得ない、改造内閣と「新」方針。 »