« 漁民、農民、酪農家を救う事は、個人資産を守ることとは違い、国民全体の食を守る事である。社会制度によって、それが出来ないのなら、いよいよ根本的議題として、資本主義が問われる。 | トップページ | 安保条約必要と思っている方こそ、是非お読み下さい。これから「安保条約の真実」として書きますので。 »

2008年7月14日 (月)

勝手に第三世代の携帯に成るから、今までのあなたの携帯は使えなくなる。使いたいなら機種変更を、お金は最低二万何千円払え。ソフトバンク。

 この不景気な時代、高齢者も大変な時代。世の中携帯の時代である事は認めますが、携帯電話最王手ソフトバンクから、第二世代携帯のサービス打ち切りのお知らせと第三世代携帯への機種変更のお願いが届きました。  私はどこが違うのかまず聞きました。 答え、電話を受ける、掛けるだけでなく、色々なことが出来る。 
 私はさらに聞きました。このままでは今までの携帯はどうなるのか? 答え、使えなくなる。
 では、機種変更にお金が掛かるのか? 答え 一番安い機種で二万何千円か掛かる。
 私は電話が掛けられ、受けられれば良いのだが、その様な人たちにも新たな負担を強いるのかと。
 そうです。 これが応えです。
 私は間違っていると思います、と言いました。でも、この電話の応対をしている人は、雇われた人です。何の裁量も無い方です。この人に怒っても可愛そうです。責任ある処から返事を貰いたいと言っても、その人はそれをしては駄目だと云われているのでしょう、それは出来ないと云いました。
 世のなかの全てが本質的に誠意が無い時代。無責任が当然の時代。
 お年寄りが困ろうが、誰が困ろうが機種変更で儲ける時代。
 
 私は思う。携帯電話に最低限のことしか要求しないお客には、最低限のことだけ出来る携帯機種に、無料で変更してもらえばすむのです。これが本来の姿勢で在るべきです。
 そこでも儲けたい企業意識は、モラルの無い資本主義を代表する姿であり、先行きの無い企業の在り方です。

|

« 漁民、農民、酪農家を救う事は、個人資産を守ることとは違い、国民全体の食を守る事である。社会制度によって、それが出来ないのなら、いよいよ根本的議題として、資本主義が問われる。 | トップページ | 安保条約必要と思っている方こそ、是非お読み下さい。これから「安保条約の真実」として書きますので。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 漁民、農民、酪農家を救う事は、個人資産を守ることとは違い、国民全体の食を守る事である。社会制度によって、それが出来ないのなら、いよいよ根本的議題として、資本主義が問われる。 | トップページ | 安保条約必要と思っている方こそ、是非お読み下さい。これから「安保条約の真実」として書きますので。 »