« 世界大会・広島の大きな発展に心を強くします。 | トップページ | 核廃絶「高校生一万人署名」に取り組む高校生に力一杯のエールを送ります。 »

2008年8月 9日 (土)

今は北京オリンピック開会式ですね。私の思ったこと。

 テレビで開会式を見ました。ちょうど東京から帰って来た時に、テレビで中継が始まったところでした。
私は、いけないのですが、実に個人的体験から中国人に対する物凄い不信感を持っていますので、このオリンピックも殆ど無視、ニュースも観ない、新聞も読まない、そんな状態でいきなり開会式を見たのです。
 ちょいっと見て飲んで食べて寝ようと思っていたのが、結局二時、それも夜中のですよ。良かったんです。
 鳥の巣も知らなかった私ですが、よく見ればあの体育館が鳥の巣のイメージではないですか。
鳥の巣に何の意味が在るのかも、チャンと伝えられましたね。私のように鈍い人間でも、ここから巣立つんだと。こどもがいっぱい出ていました。このこたちをこれから羽ばたかせよう。世界は一つになろう。
 とても良いメッセージ。伝わりました。
 参加国が多いですね、史上最多。これには訳も在ります。ソ連が崩壊して独立国が増えたのです。名も知らぬ国の選手団を見ながら、ソ連の崩壊は本当に良かったなと、つくづく思いました。内戦が終結してまだ三年しか経っていない国も選手団を送りました。温暖化で海に沈んでしまう危険が深刻なツバル諸島国も参加しました。
 見ていて、何かを考えさせる開会式でした。出場するチームの順番も画期的でした。今までは殆どアルファベット順でしたが、中国語でその国の名前を書いた時、一番字画数の少ない国から入場しました。いいですね。
 それと、それぞれの国でトップを決めた選手達の素晴らしい顔。さわやかと言うか、自信は内に秘めているのでしょうか、何しろ明るく素敵でした。「オリンピックは参加する事に異議がある」。ただ一国、チョッと気になったのが北朝鮮代表団の行進でした。笑顔が見られないのです。何だか真剣な顔をして、隊列を崩して歩いているのですが、自由に入場する本気に明るい選手団ばかりですから、この北朝鮮選手団の行進は、チョッと違和感というか、深刻さを感じてしまいました。気の毒に思いました。
 スポーツで競い合い、友好を深める。素晴らしいことではないですか。

この北京オリンピックが無事に大会の意義を達成できるように、私は願います。
そして、最後の閉会宣言で、中国は核保有国として最初に核兵器を全部廃棄します、と宣言すればもっと嬉しいです。
 

|

« 世界大会・広島の大きな発展に心を強くします。 | トップページ | 核廃絶「高校生一万人署名」に取り組む高校生に力一杯のエールを送ります。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界大会・広島の大きな発展に心を強くします。 | トップページ | 核廃絶「高校生一万人署名」に取り組む高校生に力一杯のエールを送ります。 »