« 日本は真面目に国際貢献の本道に戻るべき。アメリカ貢献からの脱却へ。 | トップページ | 国民の生命・財産を守る消防。その削減は許せません。政府の犯罪的誤魔化しを追及する。 »

2008年8月30日 (土)

好景気大企業から流れ落ちたのは耐えられぬ痛みだけだった。不景気になってもまた大企業優先なのか。

 自公政府の景気対策の全貌が明らかに成ってきました。
 増税戦犯公明党は、選挙目当ての定額減税を云っています。大企業減税とセットに成っていたのに、庶民定率減税だけを廃止して、国民の生活を追い詰めたこの党は、総選挙の近づいた今、これでは自民党と一緒に選挙で大敗すると危機感を募らせ、選挙前だけに定額減税を声高に打ち出しています。選挙期間中ずっと、我が党の実績だ、実績だと騒ぐ為の見えみえの材料作りです。意地汚い国民騙しの政党らしい主張です。
 これを、解説しますと、普通は実績などと云えない代物なのです。泥棒が国民からお金を奪っておいて、そろそろ総選挙で自民党と一緒に捕まりそうだから、少し返して、泥棒が自分のお陰でお金が国民に戻ったと自慢しているようなことです。これ、自慢に成りませんでしょ。最初からお金を奪わなければ済んだことです。この泥棒、強制的でしたから空き巣とは違います、強盗ですね、公明党のことです。
 昔から、強盗の論理と言われるように、誰が考えても道理が通らない「論理」のことですが、これを平気でやってのけるのが、創価学会というマインドコントロール集団を支持母体に持つ、公明党の大道香具師(だいどうやし)たる所以です。皆さんもご存知の通り、自民党が駄目そうなら、今度は民公連立も考えているのです。ポリーシーと無縁な「政党」ですね。ただただ、権力の側にいたいだけの、そしてその権力をいつか利用して権力者そのものに成りたい「政党」。国民への公約も直ぐ忘れる忘却政党。権力に擦り寄る為には、手段を選ばない謀略政党。
 
 これだけ、国民が生活に追い詰められているのに、肝心の景気対策に、国民が少しでも助かることを少しも提案出来ない自公政府は、考えどころか思いつきさえ出ない政府です。真っ先にやろうとしている事は、大企業の海外利益の非課税化と、大金持ち減税、リストラ、首切り優遇促進税制の継続です。そして、沖縄の負担軽減を理由にしたアメリカ軍再編計画への、それも、アメリカの領地、ガム島に作られるアメリカ軍基地の建設費用まで日本国民の税金を投入する異常、私はこんな政策が、現実の国民の困窮を作り出している根本原因どと思います。
 皆さん。嘘を付く人々は必ずおかしな主張、筋が通らない事を必ず云うのです。何故ならば、基から嘘なのですから、いくら辻褄(つじつま)を合わせようとしても、必ず破綻が存在するのです。このアメリカ軍再編問題も、日本の自公政府は、沖縄の負担軽減の為だから、総額三兆円の負担もしょうがないと、国民に説明してきました。では、何故アメリカが、沖縄の負担軽減の為の再編なのに、再編が遅れているとか、期限の内に実現できないとか一生懸命日本政府に迫るのでしょう。考えられないです。 この日本政府の主張が嘘ならば、全て納得できます。
 
 大企業が儲かれば、その利益が国民に回ってくるという話しでしたね。
これも嘘でした。大企業はいつの間にか大儲けして、いつの間にか不景気になった。国民は何も実感が在りません。好景気の時、自公政府と御用学者は、大企業の利益が国民の利益に回ってくると云いました。小泉元首相、竹中平蔵御用学者、公明党。公明党なんぞは、懲りないですね。この駄目竹中氏を公明新聞の一面トップに載せて何だかまだ物云わせています。失業対策事業ですかね?  好景気という中、国民にとって大企業の利益は一銭も回ってこなかった。それだけでは在りません。大企業の莫大な利益を生むために、働く国民の収入と条件がとてつもなく悪化したのです。非正規雇用の増大と、ワーキング・プアの常態化。リストラをした企業に対する減税までして、首切りを推し進めたのです。
 今不景気に成ってきたそうです。国民の実感は何も変わりません。ずーっと不景気だから。
ここで打ち出された自公政府の景気対策。彼らは知っていますね、今、不景気を実感しているのは大企業であることを。国民にとって景気は変わらないことを・・・
ですから、国民向けに何か対策を打ち出す必要も無いのです。選挙目当ての公明党の実績作りさえ手伝えばいいのです。
 比較的多くの人から人気が在るという、麻生氏。この人自民党の幹事長です。思想も、政策も、言動も知ってか知らずか判りませんが、こんな人に人気が集まるようでは、日本の民主主義も幼稚ですね。ミーハーですね。日本の民主化はまだ遠そうですね。でも、ミーハーですからね。いつ急変するか判りません。
 
 私は、ミーハーを変えて行きたい。真実を知って貰うことによって、「俺の苦しみはあいつ等のせいだ」と変化させて見せます。ミーハーが我々の仲間入り。その動きは全国で起こり始めているのです。

|

« 日本は真面目に国際貢献の本道に戻るべき。アメリカ貢献からの脱却へ。 | トップページ | 国民の生命・財産を守る消防。その削減は許せません。政府の犯罪的誤魔化しを追及する。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本は真面目に国際貢献の本道に戻るべき。アメリカ貢献からの脱却へ。 | トップページ | 国民の生命・財産を守る消防。その削減は許せません。政府の犯罪的誤魔化しを追及する。 »