« 裁判権も放棄した日米密約は現在も有効。これが日本の対米従属を全て示しています。 | トップページ | 伊藤和也さんの死の報に接して。 »

2008年8月27日 (水)

国民の皆さん、目覚めましょう。麻生太郎幹事長が描く景気対策は庶民には無関係。こんな人信頼したら馬鹿を見ます。

 国民の多くの皆さん、私は知りませんでしたが麻生太郎氏の人気が結構在るんですって?何か私たちの為にしてくれると思っているのですかね。はなはだしい思い違いです。私は根拠のある個人的意見を徹底的に表明します。麻生氏は何もしないどころか、徹底した弱者苛めの政治をします。期待するほうが馬鹿を見ます。
 麻生太郎氏は、日本人を優性としてアジア人を差別して見ています。これはかつての、戦前の日本国家が持っていた価値観と同じです。
 麻生太郎氏は、庶民のことなど考えてもいません。
 
 大体から戦前からアジア人をこき使った企業の家のこどもで、そして従軍慰安婦問題でも、歴史的事実に反する、根拠の無い言いがかりと主張する人です。どんな家に育とうが構わないのですが、思想までがその大昔の過去に裏打ちされていては到底現代世界を生きる人間には成れません。特に政治家には成れません。この人の感覚が国民とは大きくかけ離れている事実を示しましょう。
 今国民は大変困難な生活を強いられています。原油の高騰、物価の高騰、社会福祉の後退。
この状況の中で、麻生氏が提案した「景気対策」をご存知ですか?
麻生氏は内需が大事だと云います。確かにそうです。そこで麻生氏が提案したことは、証券優遇税制を拡充して三百万円までの配当非課税を云いました。そして大企業の設備投資減税を求めたのです。これで内需が拡大するでしょうか、チョッと支持している方、お考え下さい。・・・・・・・・・お考えになりましたか?
 この政策大金持ちしか関係無いのです。三百万円に誤魔化されては駄目です。これ配当金額ですから。この配当金額を手にする人は、どれ程の株を持っている必要が在るのか。例えばキャノンの株券を持っていたとしましょう。キャノンの株は一株に百十円を配当しています。そうすると二万三千株持っていると配当金が三百万円になるのです。これだけの株数を持つには、キャノンの場合一株五千円ぐらいですから、一億三千五百万円に相当するのです。これだけの大金が無いと、麻生氏の配当非課税の対象にも成らない。庶民無関係非課税です。彼を支持している殆どの方は対象外でしょう。それだけに止まらない彼の景気「対策」。大企業の設備投資減税。これなんか、減税ですから、ただでも財源が足りないと云って消費税を増税すると云っているのに、減税までしたら更に足りなくなるでしょう。私だって設備投資の減税を求めたいです。こどもをあずける保育所が、こどもの為に設備投資すれば減税して欲しい。小学校の耐震基準達成の為に、設備投資して欲しい、そして減税も。暑くて昼間に限らず、安眠できない生活保護所帯にクーラー設置の設備投資をして欲しい。庶民の設備投資はいくらでも思い浮かびますが、麻生氏には浮かばないのです。こんなことで、内需が拡大しますか。絶対しません。嘘です。
 
 騙されてはいけません。彼は自民党の次期を狙う人です。自民党の危機に際し、自民党を延命させる為に担ぎ出された国民騙しの切り札です。断じて騙されてはいけません。

|

« 裁判権も放棄した日米密約は現在も有効。これが日本の対米従属を全て示しています。 | トップページ | 伊藤和也さんの死の報に接して。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 裁判権も放棄した日米密約は現在も有効。これが日本の対米従属を全て示しています。 | トップページ | 伊藤和也さんの死の報に接して。 »