« 核廃絶「高校生一万人署名」に取り組む高校生に力一杯のエールを送ります。 | トップページ | 「国民やかましい」太田大臣。「無責任な国民に権利が在るのか」舛添大臣。自民党最後の閣僚の本音合戦。でも、許せない発言です。国民をなんと思っているのか。 »

2008年8月10日 (日)

「在外医師は帰還を」イラク保健省の呼びかけに殆どの医師が応じる。

 日本は戦争状態で在りませんが深刻な医師不足。理由は単純。医療費の伸びを抑制する為チョッと昔に大学の医学部定員を政府が減らさせたのです。
おまけに病院も、診療科目減っています。理由は単純。医療費の伸びを抑制する為。政府が医師を減らし担当する医師が少なくなったのです。
おまけに必要な療養病床も減っています。理由は単純。医療費の伸びを抑制する為。政府がベッドを減らさない病院には保険点数でぺナルティーを掛けているからです。
おまけに保険で掛かれる医療も減っています。理由は単純。医療費の伸びを抑制する為。政府が保険の適用範囲を狭くして、個人的に民間保険に入いるようにしているからです。アリコジャパン、ソニー損保等。
 おまけに高規格道路は造り続けます。理由は単純。コンクリートと鉄をたくさん使うのでゼネコンが利益を上げられるから。一般道路は蚊帳の外。理由は単純。殆ど鉄とコンクリートの大量使用と無縁だから。
 おまけに国民向けにこの方針の正当化をする為に、遠くに在る病院(これは近くに在るべき病院を無くした結果なのですが、旨く利用しますね)に患者を急いで運ぶ為に、高規格道路は必要なんですって。更に云いつのります。だから道路建設と社会福祉は切り離して考えられないと。毎年自然に増えて当たり前の社会保障費を、2200億円ずつ削ってきて、もう一兆円以上削減してきて、これからも削減を続けると云いながら、道路作りは削減しないでいく。云い訳が、道路も社会保障と無縁ではないですと。
 イラクはアメリカの仕掛けた戦争の為に国内がぐちゃぐちゃに成りました。未だに混乱が続いています。でも、本土に帰還してくれと言えば、帰還できる医師が戦争前からたくさんいたのです。ですから帰還できるのです。もし日本なら、外国にお願いしなければなりません。
 これは日本以上に、国民の健康が考えられ、医師がたくさんいた事の証明です。アメリカが、ブッシュがイラク国民はサダム・フセインの圧制に苦しんでいると主張したにも関わらず、医師はたくさんいたのです。
 病院も、医師も、ベッドも減らされる日本は、これで良いのか。その為の高規格道路作りが許されて良いのか。

|

« 核廃絶「高校生一万人署名」に取り組む高校生に力一杯のエールを送ります。 | トップページ | 「国民やかましい」太田大臣。「無責任な国民に権利が在るのか」舛添大臣。自民党最後の閣僚の本音合戦。でも、許せない発言です。国民をなんと思っているのか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 核廃絶「高校生一万人署名」に取り組む高校生に力一杯のエールを送ります。 | トップページ | 「国民やかましい」太田大臣。「無責任な国民に権利が在るのか」舛添大臣。自民党最後の閣僚の本音合戦。でも、許せない発言です。国民をなんと思っているのか。 »