« また政権投げ出し内閣。政治の暗渠。 | トップページ | 「複数出れば総裁選報道一色になる。面白い」。こんな不真面目な人が閣僚経験者。私達はこんな連中に騙されない生きる事のプロに成りませんか。 »

2008年9月 2日 (火)

福田辞任の後のNHKの報道に物申す。

 NHKの報道は、自民党の代議士の発言を多くながし、報道機関としての主張が何も伝わらないものでした。伝わってきたのは与党の願いだけです。
 新聞は社説とかが在りますよ。それによってこの報道機関はどのような主張をしているのかが判ります。それが報道の原点では無いでしょうか。報道という極めて公正そうな立場を利用する、偏った報道は報道の中立性を脅かします。
 NHKのニュースでは、国民の意見も流されました。それを集約すると「自民党に期待していたのに残念」が多く殆どと言ってもおかしく在りません。これから出きる政権は、国民の意見をどこまで集約できるか等と問うた質問は在りませんでした。その為には、当面国民が差し迫っている困難をどのように緊急に解決していくのかという道筋がなにも示されてい無い事に何も抗議さえしません。異常です。無政府状態に成ってしまったのでしょう。福田氏の為に。この無責任をもっと暴かなければいけません。それが、報道の仕事のはずです。政府の宣伝機関に成ったらおしまいです。

|

« また政権投げ出し内閣。政治の暗渠。 | トップページ | 「複数出れば総裁選報道一色になる。面白い」。こんな不真面目な人が閣僚経験者。私達はこんな連中に騙されない生きる事のプロに成りませんか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« また政権投げ出し内閣。政治の暗渠。 | トップページ | 「複数出れば総裁選報道一色になる。面白い」。こんな不真面目な人が閣僚経験者。私達はこんな連中に騙されない生きる事のプロに成りませんか。 »