« あそうかい。そんな事より早速始まった、マスメディアの「二大政党」作り。過去に自らが反省していた事を生かせ。 | トップページ | 昨日、「こども芸能座」という文化会館の催しで綜合司会を務めた感想。 »

2008年9月23日 (火)

麻生自民党総裁、非常識発言の記録の一部。これが自民党の本質でしょ、総裁なんですから。

 この人、自民党のトップになりました。65パーセントの自民党内の支持を得て。
この総裁選挙のなかで、全ての候補からノー天気な発言が在りました。「自民党はいつも復活してきたから今度も復活する」。これ程、事態の深刻さを感じなくなった時は、自民党の歴史で在りませんでした。今までは国民の困難が発生すると、それへの対策を嘘でも、それらしく打ち出してきたのです。今の自民党はどうか。
 ワーキング・プアの働く貧困層の問題でも、若者の安定した就職が無いことでも、正規雇用がどんどん減って、多くの働く人たちが不安定な非正規雇用になっても、医療制度の非人間的問題でも、先行き不安で国民がお金を使えなくなっていても、投機資本の暗躍で国民が生活苦を訴えても、農業が経営出来なくなっても、漁民が出漁出来なくても、稲作農家の時給換算が170円台になっても、汚い、外国産の汚染米が国民生活の中に蔓延しても、何も手を打てない無能振りをさらけ出しているだけ。自民党のトップ選びの議論でも何も政策が出ない。議論にも成らない。これでも復活出来ると云う甘さと国民べっ視。
 さて、選ばれたトップ、麻生氏の発言録の一部でも見てみると、この自民党という政党の末期的症状が手に取るように理解できます。
 「東京で美濃部革新都政が誕生したのは婦人が美濃部スマイルに投票したのであって、婦人に参政権を与えたのが最大の失敗だった」(1983年2月9日、高知県議選の応援演説)  この、参政権を与えたという不遜な考え。冗談じゃ在りません。
 「創氏改名は朝鮮の人たちが『名字をくれ』と言ったのが始まり』(2003年5月31日、東京大学での講演)  何故、朝鮮に日本の軍隊がそもそもいたのか。
 「地球温暖化を心配する人もいるが、温暖化したら北海道は暖かくなってお米がよくなる」(03年9月13日、札幌市での講演)  お米は暖かい地域で獲れるのか、馬鹿も休みやすみ云え。
 「七万八千円と一万六千円はどっちが高いか。アルツハイマーの人でも分る」(07年7月19日、富山県高岡市での講演)  病気の人を例えに出す無神経、冗談じゃ在りません。
 「岡崎の豪雨は一時間に百四十ミリだった。安城や岡崎だったからいいけど、名古屋だおなじことが起きたらこの辺、全部洪水よ」(08年9月14日、名古屋市での総裁選演説)  冗談じゃない、死者も出でて、大きな家屋災害まで起きたのです。
 「自衛隊の存在はみんなが認めている。日本は戦力を保持しないと云っても、外国は理解できない。憲法九条二項を『陸海空自衛隊を置く』と置き換えればいい」(04年4月14日、時事通信社のインタビュー)  冗談じゃない。アジアの国々を始め、世界の多くの国々が、憲法九条を理想として、目標にしているのに。
 「靖国神社の遊就館には何度か行ったことがあるが、戦争を美化するという感じではなく、当時をありのままに伝えているというだけ話だ」(05年11月21日、アメリカブルームバク・テレビの番組)  当時の戦争に突き進んだ雰囲気をそのまま伝えていれば、戦争賛美になるに決まっているでしょうが、当時戦争反対を主張した人々は殺され、投獄されたのですから。馬鹿じゃないの。
 
 まだまだ在りますが、もう疲れました。
こんな人が、自由民主党のトップなのです。期待なんかしたら、馬鹿の仲間入りですよ。

|

« あそうかい。そんな事より早速始まった、マスメディアの「二大政党」作り。過去に自らが反省していた事を生かせ。 | トップページ | 昨日、「こども芸能座」という文化会館の催しで綜合司会を務めた感想。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あそうかい。そんな事より早速始まった、マスメディアの「二大政党」作り。過去に自らが反省していた事を生かせ。 | トップページ | 昨日、「こども芸能座」という文化会館の催しで綜合司会を務めた感想。 »