« 9月15日付け「赤旗」主張の全文。『敬老の日、高齢者の安心は若者の安心だ』。 | トップページ | 麻生氏の「集中豪雨、安城、岡崎だったからいい」発言に彼ら自公政治家の本質を見る。 »

2008年9月15日 (月)

愚かな「五銃士」が調子に乗って本音を云い出した。選挙になれば隠す本音を私達は忘れまい。

 自民党総裁選「五銃士」が、テレビや新聞で集中豪雨的に大騒ぎされているのに調子づいて、消費税増税の大合唱を始めました。
 これ選挙になると主張しなくなる、彼ら共通の根っからの主張ですが、今は有頂天で本音を語ってしまっています。消費税を上げる事は、将来、彼らの思惑ではそんな先の未来の事では在りません、彼らの唯一の財原論、論とも言えない馬鹿の一つ覚え。財源が足りなければ庶民から搾り取る。これが大原則なのです。これしか考えられないのです。頭が思想が全然これ以外の道筋を思い付かせないのです。それ程、とち狂っているのです。
 この狂った人たちの、大体から通用しない消費税必要「論」の嘘を簡単に暴きましょう。
 この、狂った人たちは消費税が社会福祉費のためみたいなこといっています。
では消費税が初めて日本で導入された1989年に戻ってみましょう。
 それまでは年間三兆七千億円規模だった予算が、五兆円規模に膨らみました。何でしょう?軍事予算です。
 
 それまでは健康保険の医療品自己負担は一割でしたが、今は三割。
 それまでは老人医療費自己負担は月四百円でしたが、今は一割または三割。
 それまでは国民年金保険料は七千七百円でしたが、今は一万四千四百十円。
 それまでは国民年金の支給開始年齢は六十歳、今は六十五歳。
 それまでは介護保険料無し、今は四千三百円。
 それまでは障害者福祉の自己負担は九割の人無料、今は全員一割応益負担。
 
 それまでは、法人税比較的ちゃんと正規にとっていました、そのご十八年間で百六十兆五千億円のおまけ、減税です。軍事費の十八年間の増えた総額は十九兆六千億円です。プラスマイナスを合計すると、消費税で税収が増えた分だけ、ちょうどピッタリ、軍事費が増えて、大企業減税額が増えて、国民の社会福祉費負担が増えているのです。皆増えたと喜んでいては駄目です。国民負担、私達が払わなければいけない負担が増えたのは社会福祉費だけですから。
 これで、一目瞭然。消費税は私達国民にとっては役立たなかったのです。逆に負担は増え続けたのです。

 これでお解かり頂けたでしょうか?消費税増税必要論は、軍事費増大必要論。大企業減税必要論なのです。
私たちの為、国民福祉の為になんて云っちゃって実際に使われてきた実績(公明党の大好きな言葉)では、何の役にも立たず、国民負担を増やすだけなのです。百害在って一利なし。 これが全てです。
 ですから皆さん、消費税増税がいずれ必要なんて云っている人たちは、国民、私たちの見方では在りません。

|

« 9月15日付け「赤旗」主張の全文。『敬老の日、高齢者の安心は若者の安心だ』。 | トップページ | 麻生氏の「集中豪雨、安城、岡崎だったからいい」発言に彼ら自公政治家の本質を見る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月15日付け「赤旗」主張の全文。『敬老の日、高齢者の安心は若者の安心だ』。 | トップページ | 麻生氏の「集中豪雨、安城、岡崎だったからいい」発言に彼ら自公政治家の本質を見る。 »