« 吉田茂(麻生首相の祖父)が認めた米兵犯罪日本側、裁判権放棄密約。独立国の主権に関わる密約を駐日アメリカ大使は「独立と不釣合いなものだが」と国務省に打電。 | トップページ | 秋葉原で麻生首相が行った驚くべき演説の中身。 »

2008年10月26日 (日)

利益一兆円、溜め込み利益十三,一兆円。トヨタの首切りを許していいのか?期間工労働者の日記と共に。

 二十代の期間工労働者篠田さん(仮名)の日記から記します。
 9月19日  寮の玄関には、雇い止め「期間満了」で出ていった仲間の布団が山になっている。布団を見て出勤するのは切ない。僕の部屋の隣から5室が空き部屋だ。昨年春ごろは、満室状態だった。いまは三分の一くらいしか使われていない。寮はゴーストタウン化している。気持ち悪い。
 9月25日  8月の給与がでた。日給は一万三千円で16日働いたから基準賃金は16万4800円。これに数時間の残業代と深夜手当て、昼勤、夜勤の交代手当てをふくめ額面は19万円余り。社会保険料や税金などを差し引かれた手取りは、14万円余り。2交代で秒単位のトヨタの仕事だから、けっして高くはない。正社員は5日の夏休みがあっても、月給だから給与は保証されるが、僕らは日給だから5万円余りの減収になる。期間工にとって夏休みや正月休みは喜べない。
 9月29日  バーで働いていた関西出身の上田さん(50)と昼休みに話す。昨年末で2年11ヶ月で満了になった幸二君について、「どうしているやろうか・・・」
 10月1日  夜勤の後、午前1時から交通安全ミーティング。30分だが無給。途中、友人の正次君(25)が上司に呼ばれた。トヨタにきてまだ11ヶ月だ。真夜中の午前2時、携帯で連絡があった。「僕は『次の延長はない』といわれた。僕のトヨタでの生活は終わりですよ」
 10月2日  沖縄出身の孝君(27)は以前、2年11ヶ月勤めて故郷に帰り、仕事がないのでふたたびトヨタにきた。しかし、7月に最初の契約の4ヶ月だけで満了になってしまった。関西出身の石田さん(45)は8月上旬に、四国出身の加賀さんは9月上旬に、満了になった。寮で友人になった北陸出身の太郎さん(35)は、元エンジニア。社員志望だが、残る期間は半年だ。東北出身の康夫君(28)は11月で満了といわれている。みんな「もう終わりかと」と弱気だ。僕も2年11ヶ月まで、あと半年。切られたらどうするか・・・貧乏くじをひくのは立場の弱い人間だ。
 10月6日  昭次君から電話。「期間従業員制度はよくないよ。とりあえず、身をおいてしまうと、まあいいか、と思ちゃう。僕らは需要と供給の関係で切られるよ。あす、年休をとることにした」。 なにかせつなさがこみあげてくる。
 10月9日  疲れて風呂にもはいらず、畳にうつ伏せになって寝てしまった。6畳ほどの一人部屋だが、風呂とといれは共同。
 10月12日  日曜日。がらがらの食堂で夕食。ご飯とみそ汁で200円。魚や野菜は一皿で170~280円。奮発して2皿食べた。卵焼きは90円だから、ご飯とみそ汁を合わせて290円ですます仲間もいる。みんなお金をためたいのだ。
 10月14日  「11月の生産台数は、最高時の半分くらいになる」といううわさが飛びかう。仕事を終えてみんなでロッカールームへ向かう。途中、正社員同士が「A職場で2人切れだってよ」と話している。一瞬、空気が凍りつきそうになった。着替えると、友人とそそくさと工場をでる。

 この日記、期間工労働者の切なさと、不安が満ち満ちています。世界一の大企業トヨタ。
一兆円以上の儲けを上げながら、溜め込み利益は13・一兆円も在るのに、少しでも更なる利益をあげる為に、企業の生産調整弁のように労働者を使い捨てにする。こんなこと許して良い訳在りません。人間を、このように捨て去る働かせ方を政治は許してはいけない。
 先日国会で日本共産党の志位委員長がトヨタ車体の不法な労働実態を告発しました。答弁する麻生、舛添氏らは「法律にのっとって指導している」と答弁していました。しかし、指導した結果が全国に蔓延する不当、不法な働かせ方なら、指導が何も役割を果たしていないという事です。具体的に事例を出して追求した志位委員長に「これは事実である。早速トヨタ車体に対して調査に入るべきだ」と指摘されても、政府は調査を一切約束しませんでした。具体的に不法な事例を国会の場で示されても、調査さえしない。これで不法が無くなるわけ在りません。
 志位委員長は「情けない。トヨタの名前が出るだけで恐ろしくて調査さえできないのか?」と迫りました。この言葉にさえも、何も反論できないのです。事実だからです。
 日本の労働者に、篠田さんのような働かせ方を強いて何も手をうとうとしない。まるでこの不安定雇用に、働く人のニーズが在るかのような主張までして大企業の応援をする今の自公政府に、人間として許すことの出来ない憤りを覚えます。  

|

« 吉田茂(麻生首相の祖父)が認めた米兵犯罪日本側、裁判権放棄密約。独立国の主権に関わる密約を駐日アメリカ大使は「独立と不釣合いなものだが」と国務省に打電。 | トップページ | 秋葉原で麻生首相が行った驚くべき演説の中身。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 吉田茂(麻生首相の祖父)が認めた米兵犯罪日本側、裁判権放棄密約。独立国の主権に関わる密約を駐日アメリカ大使は「独立と不釣合いなものだが」と国務省に打電。 | トップページ | 秋葉原で麻生首相が行った驚くべき演説の中身。 »